2005年05月31日

ついてない日

6月25日・26日とYOSHII LOVINSONのライブに行く予定だった。何ヶ月も前から。

しかし、急に浮上した「25日出勤」の可能性。それでもまだ上司に言われてなかったので
「もしかしたら大丈夫かも・・・あーるは出勤しろ、って言われんかも・・・」って思ってた。

ところが。とうとう恐怖の宣告がやってきた。
「あーるは25日、○○の係頼むわ。」と。

がーんがく〜(落胆した顔)

出勤する、しない、の選択の余地も無くそう言われてしまった。

反論の余地なし。



そして夕方。

「おい、あーる。さっき本社から電話があってな、『9日に本社で会議があるんやけど
平日にそっちから来るのは可哀想やから11日の別の会議のときに一緒に来て。
そのときに一緒に説明するから』やって。お前、それでええやろ」と。

あの・・・ワタシ・・・13日の月曜日に有休届け出してるんですけど・・・。
11日・12日・13日と予定が入ってるんですけど・・・。
さすがに予定を二つも潰されたら、働く目的も、生きるあてもなくなってしまう。
ので、平日の会議に参加することにして11日の会議参加は見逃してもらった。


なんだかクタクタになっての帰り道。
渋滞する車の陰から原チャリが飛び出してきた!!!
とっさにブレーキを踏み切って、同時にクラクションを押し続けた。

もし、後ろに車が居たら衝突されてたね。
バイクのおっさんに気づくのがもう少し遅れてたら跳ね飛ばしてたね。


疲れる一日やったよたらーっ(汗)

posted by あーる at 18:40| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月30日

やったっ。

7月の月組バウホール公演のチケットが取れた。

今回は2公演。しかも2公演ともかなりイイ席。
大劇場にこれだけ通ってる私が言うのもなんだけど、
実はワタシは、芝居を見るなら大劇場よりもバウホールの方が好きなのだぴかぴか(新しい)

大劇場が嫌いなわけじゃない。大劇場は大好きだ。
でも、あそこまで規模が大きくなってしまうと「芝居」って感じとは少し違ってくる。
芝居そのものを楽しむならやっぱりバウホールなんじゃないかな。

なんて偉そうなことを書いててもこれまでバウで見たのはたったの3回なんだけど。

7月の公演は大好きな月組。しかも、作・演出が大好きな正塚さん。
あの人の芝居を小さな会場で見れるなんて夢みたいや。

めっちゃ楽しみや!!!
posted by あーる at 18:09| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月29日

あの二人。

YOSHII LOVINSONのツアーメンバーが発表になった。
・・・というか、なってたらしい。
いつ発表になったのかはしらないけれど、今、オフィシャルHPを見に行ったら
ライブのサポートメンバーが発表になってた。

ギター、EMMA(菊池英昭)がやるんだって。
LOVINとEMMAを一緒に見れる日がこんなに早くくるとは思わなかったなー。
すごいな。ホントにEMMAとツアーやるんだな・・・。

LOVINにイエローモンキーを求めてるわけじゃ、ぜんぜんないけど、
あの二人が一緒にツアーやるのはやっぱり嬉しい。

考えただけでわくわくする。やっぱり大好きだ。

http://www.yoshii-lovinson.com/
posted by あーる at 20:00| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

慰安旅行

基本的に会社の慰安旅行なんて「慰安」じゃない、って思ってる。

会社の人と顔をつき合わせて何泊も一緒に行動するなんて。
しかも自分の仕事の一番忙しい時期で1時間でも30分でも大切にしたい時期に、なんて。

「拘束時間の長い仕事」くらいにしか思ってなかった。

でも行ってみると、普段話せない人と話せて、それなりに得るものはあった気がする。

他の営業所の人、その人の家族。同じ営業所の人、その人の家族。
仕事を離れて会話をすることなんてほとんどない人たちばかりだから、
いろんな世界に居る人に話を聞くことが出来て新鮮だった。

「日常から離れる」ということは時には必要なことなのかもしれないな。多少強引にでも。
posted by あーる at 19:19| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月28日

ヒトヤスミの一日

昨日の9時過ぎにクタクタで帰宅して、今日は午前中仕事。

帰りに友人宅にちょっとだけお邪魔して、久しぶりに姫と再会した。
いつもはちょっとしか触らせてくれないのに、今日は珍しくいっぱい遊んでくれた。
相変わらず美猫で、毛並みが良くて、かわいい猫だ。めっちゃ楽しかった。

むく.jpg

友人宅の姫 むく


その後は家に帰ってただぼーーーーーっと過ごした。
昼間っから暑くて寝てられない。
でも、TV見たり本を読んだりするほどの元気もないし。
寝るでもなく、テレビを見るでもなく、ただぼーっと時間が過ぎていった。

いいよね、こんな日も。
posted by あーる at 20:38| 香川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

今から万博会場へ

バスで万博会場へ向かってます。
昨日起きたのが5時半。 寝たのが2時半。
しかも部屋の床の間の電気の消し方がわからなくて
一晩中枕元が明々と照らされてる中での睡眠。
さすがにコンディションはかなりヨレヨレです。

posted by あーる at 08:53| 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜更かし

宴会が済んでから今さっきまで、部屋でずっと話してました。
先輩方は温泉に入りに行きました。
あーるは部屋のお風呂でシャワーを。

普通のユニットバスじゃなくて、木のお風呂でめっちゃ綺麗やった。

ごっつい眠いわー。
でも色んな話が聞けて楽しかった〜。

posted by あーる at 01:42| 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

宴会終了

鯉と岩魚と何かの生肉。

初めて食べました。

posted by あーる at 20:41| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

のんびりを楽しむ

山奥の高速道路を疾走中。
長野なのか岐阜なのか…どこのあたりかよくわからない。
同じ営業所から参加してる先輩は、
久しぶりに会う他の営業所の人と話してる。

なので、ワタシは二人がけのバスの座席に一人で座ってる。
地元とはまた違った山並みを窓の外に見ながら。

大好きな音楽を聞きながら車中でのんびりを味わうのも悪くない。

ちなみに、今はミッシェルガンエレファントの1st。

posted by あーる at 14:26| 香川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つらいのは。

旅行って楽しいけど、猫に会えないのと宝塚のDVDが見れないのがつらいなぁ。

出発前にしっかり目に焼き付けていこうっと。


あ。そうや。今日は月組バウホール公演のチケット抽選予約の当落発表の日やな。

申し込んだ全公演とれてたらいいのにな〜〜〜。
posted by あーる at 06:30| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

そろそろ観念して

明日から一泊二日で旅に出ます。
会社の慰安旅行。

さ〜〜〜てと。ぼちぼち旅の荷物でも準備するかなぁ。
posted by あーる at 18:31| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

「髑髏城の七人」

妹が好きな劇団☆新感線の「髑髏城の七人」という作品を見た。
この劇団の芝居は、以前、途中から途中までは見たことがあったんだけど、
ちゃんと見るのは初めて。
DVDでとはいえ、初めて見る劇団の芝居はちょっと緊張する。

面白い劇団だった。芝居、上手いし。
決して二枚目とは言えない(←失礼)役者さんたちが、
芝居を見終わる頃にはかっこよく見えるからすごい。
泣かせるのかな〜って思ったら笑わせるし、そうかと思うと、
さりげなくかっこいいことをやっていくし。魅せ方の上手い人たちだ。


宝塚以外の芝居を見るのは久しぶりだったので新鮮で面白かったな〜。
これ以外の作品も見てみたいって思った。
もちろん、いつか劇場で観劇してみたい、って思ったし。

最近、毎日毎日、宝塚の芝居ばっかり見て、車の中でも宝塚の曲ばっかり聞いて、
どっぷり宝塚歌劇にハマりきってるけど、今日、新感線のDVD見て思った。
「宝塚歌劇」は大好きやけど、それ以前に自分は「芝居」そのものが好きなんやな、って。

いくつになっても。いつになっても。アンテナはいろんな方向に向けていたいね。
posted by あーる at 23:05| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・演劇・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

微妙な人間関係の中で。

今週後半に、会社の慰安旅行で、一泊二日で愛知万博へ行くんだけど、
それが面倒で仕方ない。
気心の知れた仲間と行くのならもちろん楽しいだろうけど、一緒に行くのは会社の人。
他の営業所の「顔は知ってるけど…」と言う人たちばかり。
しかもその人達は家族を連れてくるのでワタシは完全に浮いてしまう…。

でも、ま、いっか。

たまにはそういう「微妙な空気」を味わうのも悪くないかもな。
「困ってる自分」を楽しんでくるよ。

posted by あーる at 12:04| 香川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月23日

待ち遠しい

大好きなバンドがCDを出すらしい。
レコーディングをした、って話も聞いた(っていうか、読んだ)。
その話を読んだときから、楽しみで仕方ない。
でも「まだ?まだ???」ってあんまり言い過ぎると、
急かすみたいで悪いし。でもめっちゃ楽しみやし。

今のバンドになってからはライブには1回しか行ったことがない。
だから音楽を聴いたのもその1回だけ。
ライブってどうしても夜が多いから、大阪(or神戸)までの日帰りが出来にくい。
だからめっちゃ行きたいけど、なかなかライブに行けないのが悔しい。

だから早くCDが聞きたい!!!。
車の中とか、会社でのお昼休憩とか、家でインターネットしながらとか。
いろんなところで彼らの曲を聴きたい。

楽しみだな。ユリコーンのCD。

*メンバーさん。
 これ読んで変に焦ったり気ィ遣ったりしないでくださいね。
 急かすようなこと書いてごめんね。おとなしく待ってますので♪わーい(嬉しい顔)
posted by あーる at 19:55| 香川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月22日

千秋楽

千秋楽
月組のエリザベートが今日の公演で千秋楽を迎える。
とうとう終わってしまうんやなぁ、エリザベート。

いやいや。まったく。
最初に「月組にとうとうエリザベートが回ってきた!」と知った日から今日まで、
びっくりしっぱなしの数ヶ月やったよ。

まず、大好きな月組に大好きなエリザベートがまわってきたことにびっくり。
あさこ(瀬奈じゅん)さんがエリザベート役に決まったことにびっくり。
それから数日後にはさえ(彩輝直)ちゃん・美々(美々杏里)さんが
退団することにびっくり。

公演が始まる前からいっぱいびっくりしたのにね。
実際に公演を見に行ってまたまたびっくり。

あさこさん始め月組のみなさんの歌のレベルの高さにびっくり。
美々さんの見事な歌いっぷりにびっくり。
えり(嘉月絵理)さんのマダムヴォルフにびっくり。
初めて生で見る「エリザベート」と言う作品のあまりの迫力にびっくり!!!。

最初に公演の話を知ってから、何度、ケータイサイト見ながら叫んだことか。
「うっそぉぉぉぉ〜〜〜〜まーじーかーよー!!!」って。
う〜ん…いろんな意味で刺激的な作品やったね、まったく。

そして「エリザベートの千秋楽」=「さえちゃんの退団」。
あ〜ぁ…ほんまに卒業してしまうんやなぁ。さえちゃん。
すげーさみしーよ。今日でさえちゃん辞めてしまうし、
秋にはじゅり(樹里咲穂)ちゃんも退団やし。

キャリアのあるええ役者さんが辞めていくのは寂しいよなぁ…。

こんなに好きやのに、ここ数日、なんとなく月組のDVD見る気分になれなかったのは、
多分、さえちゃんが退団するのが寂しかったから無意識に避けてたんやろな。
トップに就任してから退団まで知ってるのってさえちゃんだけやねん。
初めて見た作品が前トップのりか(紫吹淳)さんのサヨナラ公演「薔薇の封印」
やったから、ワタシの「タカラヅカの記憶」はさえちゃんのあの作品からスタートやねん。
そやから、やっぱり特別やねんな、さえちゃんは。

昨日、久しぶりに月組エリザベート見たけどさ、やっぱ面白かったよ。大好き。この作品。
見たらどうしても「とうとう退団か…」って思って寂しくなるけど、
でも、この作品と出会えて、この作品を劇場で観劇できてよかったって思った。

月組&専科の皆さん。スタッフさん。
この作品に関わった全ての人に感謝です。
この時期に「エリザベート」という作品に出会えて良かった。
「エリザベート」何度も何度も見たけど、何度見てもやっぱり大好きです。
すばらしい作品をどうもありがとう。

この公演で退団されるさえちゃん。美々さん。
あなた達の歌に、芝居に、出会えて幸せでした。いっぱい力をもらいました。
月組ファンで良かった!!!。ありがとう。

素敵な時間をありがとう。

posted by あーる at 06:05| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月21日

チャット

久しぶりのメンバーでチャット。

何ヶ月ぶりでも、何年ぶりでも"相変わらず"な空気。
"相変わらず"な奴ら。

だからワタシも安心して"相変わらず"で居られる。

明日仕事じゃ無かったら、もっともっと遊んでたのに。
ま、続きは次に会うときまで取っておこうか。
どうせまた、すぐに会えるもんな。

何度も言ったけっどもう一度。

やっぱ面白いよ、君らは(笑)。

posted by あーる at 01:16| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月20日

明日は棚卸し

入社して二日目か三日目くらいが棚卸しだった。

自分の会社がどういうものを扱ってるのかまったく知らずに、
ただ、言われるままになんだか分からないものの数を数えてたのが丸2年前。

2年間で、顔ぶれもシステムも・・・いろいろ変わったなぁ。

いろいろあったけど、2年間、まぁ何とか頑張れたよ。
来年の棚卸しも、今みたいに”普通”の感じで迎えられますように。

頑張れ。自分。
posted by あーる at 22:32| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

暑いので。

今日は暑いので


猫までも


やる気なし。


050519_190552.JPG


posted by あーる at 19:10| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月18日

クレーム

なんだよーWOWOWむかっ(怒り)

「宝塚プルミエール」とか言いながら、宝塚に全然関係ない舞台の
話題やってんじゃねぇよー。ちきしょー。

フィルム、使いまわしてんじゃねぇよー。

ただでさえ放送日が月一になって、しかも再放送無くなって
こっちは寂しいんだよーまったく。

宝塚以外の芝居の話は「プルミエール」の方でやれよーちっ(怒った顔)
posted by あーる at 18:44| 香川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

プロ

日曜日に星組公演を見に行った時の事。

開演5分くらい前になり客席のほとんどが埋まり始めた頃、客席の後ろの方から
突然拍手が起こった。「何が起こったんだろう?」と思って振り返ってみると、
通路を歩いてくるこむちゃん(朝海ひかる:現雪組男役トップ)と
まーたん(舞風りら:現雪組娘役トップ)の姿が目に飛び込んできた。

ななななななな・・・なんですとー!

びっくりしつつも更に周りを見てみると、雪組組長のなが(飛鳥裕)さんの姿もあった。
ちょっと離れたところにはかしげ(貴城けい)さん、未来(未来優希)さん、
水(水夏希)ちゃんの姿も。さらに別の場所には花組のまっつ(未涼亜希さん)と
桐生園加ちゃんも居た。

日曜日に役者さんたちが観劇することもあるんやなぁ・・・とびっくりやった。

開演を待っている間、「ちょっと申し訳ないかな」と思いながらも
客席の役者さんたちを見ていた。かしちゃん。めっちゃ綺麗な顔。
「絵に描いたような」美形やった。漫画のキャラクター?CG?って言うくらい綺麗な顔。
あんなに現実味のないほど綺麗な顔を生で見たのは初めてや。

あーるの居た場所から一番近かったのがこむちゃんとまーたんだったんだけど、
他のお客さんの前を通る時は笑顔で声を掛けながら通っていたし、
劇場に出たり入ったりのときにおばちゃんに声を掛けられてもイヤな顔ひとつせずに
対応してた。歩いている真正面で待っててケータイでがんがん写真撮られてるのに
嫌な顔もせず、ずっとニコニコしてた二人が印象的だった。

舞台の上でも下でも、ずっとプロなんやね、あの人たちは。

その姿勢に感動したよ。

その日、こむちゃんが来てることなんかまったく知らずに、
芝居が始まる前に買った雪組のDVDのパッケージを見ながら「あの子が…この子か。」
なんて思ったらちょっと不思議な気がしたね。
今、目の前に居る人の顔とDVDのパッケージに写ってる人の顔。
二つの顔をまじまじと見てしまった。

同じ目の高さで見るこむちゃんは、画面で見てる印象よりずっとちっちゃかった。
細くて。華奢で。とっても可愛くて。
この子がスサノオ?この子がフィンセント?
・・・何度も何度も画面で見た印象よりもずっとずっとちっちゃくて"普通"の子だった。

こんな可愛い子が、この舞台で芝居したり、歌ったり、踊ったりしてるのか・・・。
きっと、ワタシなんかが想像するよりもずっとずっと大変で
ワタシなんかが想像できないほどの努力をされてるんやろなぁ。

やっぱりこの人たちはプロやねんな。

星組公演を見に行ったはずなのに、とむ(轟悠)さんとこむちゃんを
いっぺんに見たので、実は、なんだか雪組さんの公演を見たような
気分になってしまった一日だった。
posted by あーる at 19:36| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。