2006年08月31日

( ̄ー ̄)b

うふ。


ぼちぼちいいんじゃないですかね。
勝利宣言しても。



うふふ。
決算処理、ほぼ終了です。

やったぁ〜!!!
もうね、8月入ってからめちゃくちゃ忙しかってん!
ま、半分は遊びで忙しかったんだけれども。
なにはともあれ、今年も無事にこの時期を越えられたっぽいです。
ほんっと良かった…。

精神的な枷がとれたからね。
やりたいこと、いっぱいあるねん。
まずはパソコンのリカバリ。
あと、車も見に行きたいし。
あ、今日、ヅカDVDが届くんや。
次に遊びに行くときのバスも手配せなあかんしな。


っしゃー!遊ぶぞー!
posted by あーる at 12:34| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

脳がね。

ぽかぽかする。
フィニッシュまであと少し。
でもその「あと少し」残ってる部分がめんどくさいねんな。


8月。
あと1日半だね。
posted by あーる at 13:03| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

いよいよ大詰め

お仕事夏の大決戦もいよいよ大詰め。

決算月もあと二日となりました。
泣いても笑ってもあと二日しか数字を触れないわけですね。

まだ数字は固まってないですが、たぶん、最終日までにはなんとかなると思います。
締め切りをぶっちぎるかも…って心配はほぼありません。

が、やっぱり日数が減っていくこの感じはなんとなく落ち着かないっすね。
気分的にすっごいしんどいし。


なんだかヅカ方面でびっくり人事が発表されたようですが。
そのことに詳しく触れる元気すら残っておりませぬ。
が、久しぶりに嬉しい発表が聞けてよかったですわ。

なってほしい人がトップになってくれるのってやっぱ嬉しいよね。
この件についてはまた今度。
とりあえずこの夏のお仕事大決戦に勝ってからにしますわ。

posted by あーる at 19:26| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

幸せの余韻

昨日見た芝居がめちゃくちゃ良くてね。
観劇後の幸せ〜な気分を引きずったまま今日も過ごせちゃいました。


悲しい芝居を見て長く引きずることはあっても
楽しい気分が後を引くってのは今までにあんまりなかった気がするな。


今日も頭にお花が咲いています\(o ̄▽ ̄o)/
posted by あーる at 20:46| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

眠い…

芝居はサイコーに楽しかった。



この時刻になると「4時半起き」が効いてくる。
すげー眠い。
posted by あーる at 20:21| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

勝手に人物紹介〜その4〜

祝!コンドルズ大阪公演!!

何がめでたいかというと
ワタシの大好きな大阪でワタシの大好きなコンドルズが公演をやる
ということ。
つまりワタシ的に勝手にめでたいだけじゃないか、という噂もある。

勝手に人物紹介その4でございます。
その1その2その3、もありますよー。

では人物紹介もこれでラストです。
いってみよ!


【石渕聡】
いしぶちさとし。
出生地:群馬県 血液型:O型
職業:某大学講師



石渕さん。この人もまた目を惹く人やねんな。
一言、とってもわかりやすい言葉で言うと「濃い」人。
ギターを弾いても、ネタモノをやっても、芝居モノを遣っても、とにかく濃い。
キャラクターっぽいって言うか。何をやっていても目立つんよね。

今回の公演では輪投げと、カウボーイと、…あとはやっぱりホルン男
ホルン男はねぇ…今回の公演にはなくてはならないキャラクターです(笑)。
話がそれますが、ワタクシ、仕事で疲れてくると何の前触れも無く
頭にホルン男が浮かぶんですがこれはやっぱり重症ですかね?。

でもね、石渕さんも、ただおかしなことをやっている人ではありません。
彼のスピード感ある動きには息を呑みます。
走る・飛ぶ・転がる・回る。全ての動作がすばやくて、力強くて、華麗。
石渕さんが踊る姿って見てるとドキドキする

あと、忘れてはいけないのがCD販売上手。
終演後の物販で一段高い場所に上がり
「はーい。じゃぁ、CD買って無い人はこっちに集まってくださーい。」
と人を集め、このCDのすばらしさをあの美声で話してくれる。
私はしっかり予約してCDを買ってたんだけど、石渕さんの話術と男前さに呑まれて
ついつい2枚目のCDを購入してしまいました。
ちなみに一緒に参戦した某友人も同じような感じで2枚目のCDを購入。
石渕氏に「2枚目!すばらしい!!!」と拍手されていました(笑)。

「濃い」イメージの石渕さんだけど、たぶん繊細な人なんじゃないかな、って印象もある。
ダンスしてるときにメンバーさんをリフトするとき、上げるときも下ろすときも
すっごい気ぃ使ってそっと支えてるように見えた。
石渕さんってたぶん、すっごい優しいんだろうなー、って思った。

「濃い」役どころを一身に引き受け
ファンだけでなくメンバーさえもその空気に飲み込んでしまう怪獣・石渕さん。
そしてその音に触れると鳥肌が立つくらいギターの上手い石渕さん。
フェンダーのムスタングや、ジャグスタング、サイクロンみたいに
ちょっとやんちゃな感じのギターが似合いそうなお兄さんです。


【勝山康晴】
かつやまやすはる。
出生地:静岡県 血液型:O型



ROCK STAR(有)の社長さんであり、THE CONDORSのボーカルさん
勝さんは熱い男。純粋で、熱くて、まっすぐだ。
「血風録」を読んだ時に「この人、こんなにまっすぐで大丈夫かな。」って思ったくらいまっすぐな人
まっすぐすぎていつか壊れてしまうんじゃないか、ってくらい純粋な印象の人。

勝さんはね、優しいし、話しやすいし、「返事」じゃなくて「会話」をしてくれる。
だからいつも終演後にはファンに囲まれて動けなくなってる。
初めて会ったのに友達みたいに話してくれて、「9月のライブにも行きます」って行ったら
パッと顔を上げて目を見て「楽しみにしててください。」って力強く言ってくれた。
あのときの勝さんのきらきらした顔。忘れられないわ。

今回の公演では、人形劇の声、世界最強の男、学園モノなどで大活躍。
世界最強の男では顕作さんとのナイスコンビネーションで吐きそうなくらい笑った。
あのネタ大好き。
あと、学園モノでの「康子ちゃん」かわいかったな〜。
顕作さんと一緒に「やすこかわいー」って言いたかったもん(笑)。

歩いて、止まって、ちょこんと手を振る勝さん。
ほんとにかわいかったです。


【近藤良平】
こんどうりょうへい。
出生地:ペルー 血液型:O型 
職業:振付家?ダンサー?演出家?



初めて舞台に立つ良平さんを見たときに感じたあの迫力。
威圧感っていうか。あれはなんなんだろ。
あの人にじっと見られたら動けないかもしれない。
それくらい強い空気をまとった人だな、って思った。

今回、3公演見て思ったこと。
それは「近藤良平はマジシャンである」と言うこと。

マジシャンってさ、派手に動かして注意を惹いている方の手よりも、
違う方の手を見てるほうが面白いときってあるやん。
鳩を出してる手よりも、それを仕込んでる時の目立って無い方の手を見てる方が
面白いときってあるやん。

良平さんはね、もちろん、振り回してる手の指先まで意識が流れているし、
挙げている足のつま先まで力が入っててかっこいい。
でもね、ワタシのオススメポイントは別にある。
片方の手がピンと伸びて上がっているときは、光の当たっていないもう片方の手を見てほしい。
両腕が激しく動いているときは身体を支えている足を見てほしい。
もうね、感動的だから。ほんっとに綺麗だから。
人間の身体はこんなにも隅々まで自らの意思でコントロールすることが出来るのか、
って感動するから。

広島公演のときだったかな。
終盤、良平さんが赤い光の中で一人踊る場面があるんだけど
その時に腰につけていた何かがじゃまになったんだろうね。
しばらく踊ってたんだけど、途中でそれをはずして舞台袖に投げ込んだ。
そうすると、それまで流れるように繋がっていた動きがそこでぷつんと切れてしまった。
そしたら良平さん、その赤い光の中で………止まってん。
じっと。一つのポーズをとったまま。ずっと動かないの。
あの時の空気。息苦しいほどの緊張感は凄かったな。
ほんの数秒だと思うけどすごく長く感じた。

近藤良平さん。
息も出来ないほどの張り詰めた空気の中で踊る男。
そして気が抜けて力が入らなくなってしまうようなおかしなこともやる男(笑)。

良平さんは世界一かっこいいメリハリ男だ。




そんなこんなで、コンドルズ勝手に人物紹介、これにて終了です。
ここんとこ仕事がバタバタしたり、会社でいろいろあったりと、
面倒クサイことが続いてたんだけど、コンドルズ効果はすごいね。
書いてるといろんなことが蘇ってきて書き終わる頃にはいつもなんだか
しあわせ〜な気分になってる。

客電が落ちて、良平さんが出てきて、メンバーさんが出てきて。
めちゃめちゃカッコイイ曲に合わせて嵐のようにダンスが始まる。
あのドキドキ感。サイコーだった。
来年もあるんなら絶対行きたいな。

っていうか、絶対行く。
posted by あーる at 16:07| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

久しぶりにヅカ話を。

あっという間に駆け抜けた夏休みが終わり、休み明けの決算棚卸しも済み、
明日はいよいよコンドルズ大阪公演っすね。

たぶん、日曜日だったらチケット取ってただろなー。
土曜日って基本的に出勤してもしなくてもいいから、もし、チケット取ってたら
「今週、休めるかな…休めなかったらどうしよう…」ってずーっとストレス感じてたと思うし。
ただでさえ決算時期はいつも以上にストレスかかるからね。
除ける要素は除いておかないと。

で、ワタクシ、日曜日は宝塚大劇場へ行ってまいります。
わたる(湖月わたる)さんの退団公演でございます。
わたさんの勇姿をしっかりと目に焼き付けてきますわ。

今日は今日で、さっきまで宙組さんの「Never Say Goodbye」を見てました。
今さら言うことでも無いかもしれないけど、たかこ(和央ようか)さん、
はな(花總まり)ちゃんの退団公演ね。
結構前にDVDは買ってあったんだけど見れなくて、結局、こんな時期になってしまいました。


見てるとね、「ジョルジュ」なのか「和央ようか」なのかわかんなくなるときが何度もあった。
すっごい優しい顔でみんなを見てるんだよね。あの顔見てるだけで泣けるわ。
ジョルジュがキャサリンに言ってるのか、たかこさんがはなちゃんに言ってる言葉なのか…
特にラスト近くのセリフはどっちかわからなかったなー。

はなちゃんははなちゃんで絶妙の距離感でたかちゃんに寄り添ってるし。
やっぱり「キャサリン」なのか「花總まり」なのかわかんなくなるときがあった。


やっぱタカハナは最強だ。


泣くところではまんまと泣かされ、タニ(大和悠河)ちゃんの歌には予想通りパンチを食らわされ。
久しぶりに宝塚の作品にどっぷり浸って堪能しました。

最近、ヅカ熱もちょっと冷めたかなーなんて思ってたんだけどやっぱりこの人たち好きやわ。


そしてこの二人は今でもワタシにとって特別な人だ。
posted by あーる at 23:38| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落ち着かない

あかん。
全然落ちつかん。


コンドルズのメンバーさんもう大阪入ったかな、とか、
オープニングの映像はどこで撮ったんだろ、とか、
ご当地ネタは何をやるのかな、とか。
思っただけで落ち着かなくなる。

博多や広島はワタシにとっては「遠いところ」。
なので特になんとも思わなかったけど、大阪は違うもんな。
第二の故郷であり、ある意味では地元よりよくウロウロしてる場所やもん。

大好きな大阪に大好きなコンドルズがいる。
これで落ち着けって言う方がムリやろ。

チケット取ってなくてよかったよ。
決算のクソ忙しい時期の土曜日に大阪で予定なんか入れてたら
間違いなく金曜日は仕事にならんし、土曜日に休むことばっかり意識しすぎて
パンクしてしまいそうやもん。


あーぁ。コンドルズは大阪に居るというのに
ワタシは請求書とにらめっこかー。

みてーなー。
posted by あーる at 13:07| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

勝手に人物紹介〜その3〜

久しぶりに「勝手に人物紹介」です。
その1その2はこちらにございますのでよかったらどうぞ〜です。
じゃ、いってみよー。


【高橋裕行】
たかはしひろゆき。
出生地:群馬県 血液型:O型
職業:小学校教諭




ひろゆきさん。


…大好きです。



えへ。


はい、自分で言ってて気持ち悪くなってきたのでこの辺でちゃんと人物紹介しますよ。
高橋裕行さん。現役の小学校の先生
オフィシャルのメンバー紹介では
「コンドルズのCG・アニメ映像主任。そして特撮ヒーローアクションものキチガイでもある」
だそうだ。

ヒーローものとガンダム好きが有名なひろゆきさんは
キメのポーズがいちいちヒーローしてて面白い。
顔とか全然わかんないシルエットを見ただけで「あ、ひろゆきさん♪」ってわかるもん。
それくらいポーズがヒーローなのです。ここチェックポイントね。

今回の博多公演では、予定外のところで舞台上に残るように指示されて
(←ちなみに指示したのは良平さん)
「誰見てやったらいいの?いろいろ準備とかいるんだから(困)」
と本気で戸惑ってたのがかわいかった(笑)。

身体はぽてっと大きいのに、動きが大きくて、身軽にくるっと回ったりもできる。
汗いっぱいかいて、おっきい身体をぶんぶん振り回して踊ってて。
でもヒーローみたいにかっこよくて。
おっとりしたしゃべり方でめっちゃくちゃかわいいひろゆきさん。


そんなひろゆきさんにめろめろです(死語だな)。



あー…わははははー…だめだ…思い出してたらなんだか嬉しくなってきた。
やっぱひろゆきさん、まじでかっこいい。



【藤田善宏】
ふじたよしひろ。
出生地:福井県 血液型:B型 


藤田さんはね、私生活が。物を拾って生活してるとかしていないとか。
コンドルズでは「Tシャツ制作主任」であり、グッズのデザインを担当したり、
舞台セットの絵を描いたりしてるみたいです。
終演後の物販に一番最初に出てきてくれるのも藤田さんだね。

藤田さんはモテモテさん
いつも彼の前には彼からグッズを買おうとする女子の長蛇の列が出来上がります。
この人はね、とにかくかわいいんだわ。
メンバーの中でも特にちっちゃくて、細くて、ちょこちょこしてて。
身長なんかワタシとそんなに変わらないかも。

身体はちっちゃくてもダンスは人一倍上手くて、運動量もたぶん一番多いと思う。
いっつも舞台の上に居てずーっと踊ってるような印象がある。
この人の動きって一つ一つが綺麗やねん。
止まってても、激しく動いてても、空中でも。
動作の一つ一つが綺麗だから、知らず知らずのうちに目で追ってしまう。
良平さんと二人で踊る場面はファンにはたまらん見所です。

今回の公演では人形劇のお手伝いと、宇宙遊泳と、学園モノのタクロウ君で大活躍。
宇宙遊泳では青田さんと一緒に毎回身体を張った男気を見せてくれました。
タクロウ君は…濃いくて面白かった。最初に出てきたとき藤田さんってわかんなかったもん(笑)。

長髪を結んだり下ろしたり。
その場に合わせて髪形を変え、濃い役もこなし、
全ての動きが(というか止まっているときでさえも)綺麗な藤田さん。
終演後の物販コーナーなどではさらっと優しい言葉を吐いて辺りの女子に
勘違いを起こさせるニクイ男です。



ん。今日はここまで。その3は二人しか書けなかった。
二人っつーと、なんだか地味だな。
ま、今回はちょっと地味っとしちゃいましたが、次に書く人たちはみんな派手な人ばかりなので。

大阪公演までには全員分書くぞー!!!



…ん?大阪公演ってあさってだっけか。

posted by あーる at 19:51| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ワタシは「うさ女」

螺旋さんのところで面白いことをやっていたので私もやってみました。


うさうさ占い


ワタシは「うさ女」でしたよ。


当たりすぎててちょっと怖いっす。
posted by あーる at 06:48| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

書きたいのに!!!

「勝手に人物紹介」の続き書きたいー!


書きたい人、みんな残してあるんだよ。
裕行さんも、石渕さんも、勝さんも、藤田さんも、良平さんも。


なのに家に帰ったらあかんねんな、ワタシの電池が切れてしもて。

頭がちゃんと覚醒した状態で人物紹介書きたいよー。
posted by あーる at 13:17| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月22日

あぁぁぁぁ…

今日は思ってたよりもずっとずっと仕事が早く終わって、
先輩と話しながら駐車場に出てきて、
何も考えずに車の鍵を開けたら




盗難防止のセキュリティシステムを解除するのを忘れて開錠してしまい




音量MAXで


クラクション炸裂。






(´Д`)
posted by あーる at 19:20| 香川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

忙しかったなー

今日の夕方「あれ…今日何曜日だったっけかな…」と真剣に考えて
まだ月曜日だったことに気付いてちょっと凹んだ。

決算処理1日目。
闘いはまだ始まったばかり。
posted by あーる at 21:13| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

勝手に人物紹介〜その2〜

平日になると脳ミソの体力がなくなっちゃって、たぶんちゃんとした文章書けなくなるからね。
お休みの間にいっぱい書きますよー。
ということで、「コンドルズ 勝手に人物紹介〜その2〜」行きますよー。

ちなみに「〜その1〜」はこちら

【オクダサトシ】
おくださとし。
出生地:岐阜県 血液型:B型


えっとね、オクダさんはね、えっとね…普段何やってる人か全然知らないっす。
ただ、真夏帝国のDVDの中で「鎌倉さんの絵の先生だった」というようなことを言っているので、
たぶんアート系のことをやってる人と思われます。

オクダさんは見たとおり身体のおっきい人でした。
ネタもののときにメンバーさんを吹っ飛ばす、上に乗って「ぐえっ」と言わせる
メンバーさんをリフトする、の場面で大活躍。

今回、高橋さんを吹っ飛ばした直後の
「あー…そっか、あれがダメだったからぶつかっちゃったんだな…あー…そっかそっか…」
みたいな感じでひとりで考えて、ひとりで納得しちゃってる表情が大好きです。

先日、勝さんのラジオに出演したオクダさんは毒吐きまくりだったそうです。
ラジオを聴いた妹曰く
「オクダさんの言ってる事を聞いてたら誰かさんそっくりやなって思ったわ」
だそうです。

あーそうですか。誰かさんってワタシのことですか。はいはい。そうですか。
ワタシはへなちょこなのでオクダさんみたいに堂々と毒吐く度胸はないですよ。
でもこないだラジオで話題になったある方面のことに関しては考え方が近いみたいです(笑)。

コンドルズでは毒吐き担当のオクダさんです。


【橋爪利博】
はしづめとしひろ。
出生地:東京都 血液型:B型 
職業:東京のどこかでお酒の飲めるお店をやってるみたい


ヅメさん。
真夏帝国のDVDでは「稽古場開け係なんです。これからバイトがあるんで…」
みたいなことを言って鍵だけ開けて帰っちゃったり、裸で霧吹きで水かけられたり。
オフィシャルサイトによると
「ターザン役やラムちゃん役はじめ、あらゆる作品においてオイシイ役どころをゲット」
なのだそうだ。

確かに今回の公演も、ネズミだったり、宇宙飛行士の飲み物・食事準備係だったり。
美味しい役で大活躍でしたね。
広島公演ではネズミの衣装を裏表逆に着てしまい、それを舞台で指摘されて
本気で慌ててたのが可愛かった(笑)。

終演後に声をかけると「さっきまでホントにこの人があの激しいダンスをしていたのか?」と思うほど
小さい声で優しい口調でお話ししてくれました。
「最近結婚されたんですよね?」というと「そうなんですよ。はい、結婚したんです。」と
とても嬉しそうでした。

勝さんが書いた本「血風録」で悪酔いしてキレていたヅメさんとは思えないほど
優しくて、可愛らしい人でした。
こんな優しい旦那さんだと奥さんも幸せだろな〜。


【小林顕作】
こばやしけんさく。
出生地:東京都 血液型:A型


宇宙レコードという劇団(?)で活躍されている顕作さん。
コンドルズの「役者さん」担当という感じでしょうか。
彼の、場の空気を読んで、喋って、お客さんの意識を掴む上手さはハンパじゃない。
これは誰でもが持ってる力じゃないからね。すごいよ、顕作さんは。
彼のお芝居(コンドルズ以外での)が見てみたいな、って思った。

みんなで踊ってるときも、照明が消えているときも、どんなときでも顕作さんに注目してると面白い。
ふと見ると、曲に合わせて歌まね・ギターの弾きまねして激しく床に転がってたり(笑)。

公演が終わって、カーテンコールが終わって、客電がついて。
それでも最後まで舞台に出てきてくれるのが顕作さん。
そして近藤さんに回収されていくんだけれども(笑)。

みんなで踊るときとかにめっちゃくちゃ楽しそうな顔で踊っている顕作さんの笑顔が印象的
彼の笑顔を見てるとなんだか元気が出てくる。
そして観てるこっちもいつの間にか嬉しくて、楽しくて、幸せな気分になってくる。

悪ガキっぽい笑顔と芝居の上手さ、そして近藤さんに回収されていく顕作さんを要チェックです。




と、こんな感じで「勝手に人物紹介〜その2〜」でした。
そうそう。今日は近藤良平氏の誕生日だそうです。

良平さん、お誕生日おめでとうございます。
これからもずっとずっと面白いことやってくださいね。
posted by あーる at 18:27| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「暑さのせい」だけじゃないだろうけど

「こまだいとまこまい」って「とまだいこまこまい」って言いそうになるよねー


って言おうとして、いきなり「とまだいこまこまい」と言ってしまった。
間違った方を先に言っちゃうとオチがなくなるやんかー。
posted by あーる at 14:49| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝手に人物紹介〜その1〜

コンドルズ日本縦断ツアー「ELDORADO」。
やっとその興奮も落ち着いてきて、普通の言葉で書けるような気がしてきたので
ネタバレしすぎない程度に書いてみようかな、と。

コンドルズの皆さんは、コンドルズで食ってる人ばっかりじゃありません。
だから、みんな普段は他に主となる職業があって、それをやりながらコンドルズをやってるわけさ。
これから公演を見る人は、その辺を知った上で見るとより楽しいと思うので
人物紹介がてら大好きなメンバーさんのことを好き勝手に書いてみようと思います。

順不同、敬称略にて失礼。プロフィールは主にコンドルズオフィシャルサイトを参照。



【青田潤一】
あおたじゅんいち。
出生地:兵庫県 血液型:B型 職業:某大手予備校講師。


勝さんの「血風録」で書かれてあった石渕さんとの出会いとか、たまに聞くラジオでの発言などから
青田さんは「気難しくて怖い人」ってイメージがあったけど、
実際はとっても穏やかな雰囲気を持った人でした。

そしてこの人はいろんな意味で「針が振り切ってる人」だと改めて実感。
何をやっても極端っていうか、激しいというか。
逆さまになっても、脱いで踊っても、ピンクなドラッグクイーンでも。
そっちの方向にぶっちぎってるっていうか(笑)。

今回の公演では惜しげもなくその肉体美を披露し、宇宙遊泳のコーナーでは
あふれる男気を見せてくれました(笑)。
いやいや…それにしてもホントに青田さんの身体は美しかった(回想)。
「きゃぁ。はずかしいわん。」なんて思いながらもあまりの筋肉の美しさに
目が釘付けになってしまいましたよ。
あの胴のにゅるっとした感じ、某友人なんか好みなんじゃないかなー、と思います。


【古賀剛】
こがたけし。
出生地:未確認 血液型:未確認
職業:サラリーマン(写真集:「コンドルズ」より)


古賀さんは普通に男前。
爽やかさんで、男前で、物腰が柔らかくて、物静かで。
公演後に目の前を歩いていったんだけど、あまりにイイ男すぎて照れちゃって
声を掛けられませんでした。

舞台に出てきて、不思議な動きで踊って、照明が落ちる。
それだけでなんか可笑しい古賀さん。
ラジオで「子供の頃、忍者の修行をしていた」と語っていた古賀さんに、
うちの妹が「古賀さんって今でも忍者の修行をされているんですか?」と聞くと
「あ…あぁ…ははは…」と大変困った様子だったそうです。
そして、妹へのサインには「忍」の一文字がありました(笑)。

古賀さん。優しくて、爽やかで、少しだけ忍者なお兄さんでした。


【山本光二郎】
やまもとこうじろう。
出生地:大阪 血液型:O型 職業:アメリカにあるなんかの会社の社長さん


コンドルズメンバーの中ではかなりのお兄ちゃん(年配?)組の人だったと思う。
THE CONDORSではごっついサングラスをかけてクールにSAXを鳴らすイイ男。
コンドルズの公演の中では英語ネタ・アメリカネタで活躍することが多い人ですね。

今回の公演ではセンスのいい(笑)アメリカンジョークを披露。
光二郎さんが話すジョークの内容よりも、登場直前、まだ照明がつく前の暗闇から聞こえてくる
光二郎さんの高笑いで、毎回つられて爆笑してしまいました。

ダンスもカッコいいですが声もかなりエエ声な光二郎さんです。


【鎌倉道彦】
かまくらみちひこ。
出生地:群馬県 血液型:O型


中国拳法の使い手な鎌倉さん。
この人のダンスを見ての印象は…ウラの拍子がない
藤田さんの半分しか拍が無いんじゃないか、って感じで(笑)。
うまく伝わるかな…う〜ん…言葉にすると難しいな。
とにかく表の拍しかないんだよね(笑)。
でも一つ一つの動きが丁寧で綺麗でカッコいい。
長い棒を持って一人で踊っている姿は、動きが流れるように繋がっていてほんとに綺麗でした。

今回はホストクラブとミュージカルの場面で大活躍。
藤田さんやミッチさんみたいなホストが居る店なら通うぞ、って思った。
あー…でもあの店は女人禁制かもな。

目がとっても優しくて、ゆっくりと穏やかにしゃべってくれた鎌倉さんでした。



「コンドルズ 勝手に人物紹介〜その1〜」はこの辺で。
続きはそのうち書きます〜。


posted by あーる at 09:46| 香川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

崩壊寸前?

今、投稿した記事読んでて気付いた。

昨日にしても今日にしても、始まり方がぶっ壊れてるな。
全然気付かずに、本能の赴くままに投稿しておりました。

すげーな。私(笑)。


プレッシャーとか、不安とか、モヤモヤとか。
決算時は戦う相手が多ございますからねぇ。
来週始まる前から壊れてる自分が怖いわ☆

ま、明日はお休みもらえたんで、のんびりさせてもらいますわ。
posted by あーる at 19:32| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3秒で腐れる

わーははははははは。
終わった終わった。棚卸しが終わった。

昨日・今日の蒸し暑さは尋常じゃなかったやん。
ただでさえ暑い時期やのに、この時期に倉庫にこもって棚卸しってさ、
それって死ねって言ってるの?って感じでした。

倉庫に入って2秒で腐れる。
マジで。
そんくらい暑い。

南の島でも博多でもそんなに汗をかかなかったのに
今日はぽったんぽったん流れ落ちるくらい汗をかきました。
暑さを堪能する、って言う意味では、南の島にも博多にも勝ってるね、うちの倉庫は。


…そんなことで勝たなくていいよ…(-_-;)。


さぁ。これから悪夢の決算処理が始まりますよ。
決算の時期っつーのは、めちゃくちゃ忙しいんだけどテンションが落ちないんだよね。
ずーっとハイテンションのままなの。
ダウナー系の忙しさじゃないんだわ。

このままわーわー言いながらぶっちぎって一週間を終えそうな、そんな予感。
…が、このテンションが一回落ちるとめんどくさいんだな、これが。
勢いで乗り切れたらいいなー。
posted by あーる at 19:28| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

疲れた疲れた疲れた!!!

わーわーわーわーわー。

疲れたよー。しんどかったよー。久しぶりに8時過ぎまで仕事したよー。
お盆休みのひずみもまだ元に戻ってないと言うのに
こんな時期に決算(半期の決算だけど)ってどういうことよー。


こんなんで「忙しい」なんて言ったら勝さんなんかやってられないよな。
あの人は本当に忙しい人だ。
身体、壊さなかったらいいけど…。


とりあえず今日からワタシの「お仕事 夏の陣」が始まったからね。
来月の第一週目くらいまではばたばたばた〜っと闘っております。

あーつかれた。
posted by あーる at 21:23| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

無条件に幸福な時間

コンドルズの全国ツアー公演「ELDORAD」。
私は3公演見たんだけど、博多の追加公演を見なかったことを今猛烈に後悔してる。
HP先行でチケットを取ったときは、正直、「同じ公演だったら3回見れば十分でしょ」って思ってた。
舞台は生き物。生の舞台は見る度に違うものになる。
それは今までの経験から知っている。
でも、変わるっつっても3公演見れば充分やろ、って思ってた。

でもな、コンドルズって凄いの。
3公演見ても「同じのを3回観た」って気が全然しないんだよね。全く別の公演を3つ見た感じ。
もちろん、1回観ればネタもオチも知るわけで、しかも今回のは過去のネタがいくつか出てくるから、
2度目以降は確実に「知ってる展開」のはずやねん。
なのに不思議と後になるほどおかしいんだよ。
次にやることがわかってるのにそれでも面白いんだよ。
3回観てもお腹いっぱいにならない。
まだまだ見たい。もっともっと見たい。
あぁ…ちきしょ…追加公演見ればよかったな…。

シリアスに踊っているときは息をするのも憚られるほどの緊張感が張り詰める。
なのにネタのところはでは笑いすぎて息が出来なくなるほどおかしいことをする。

そしてその人たちの正体は………
サラリーマンだったり、大学の講師だったり、小学校の先生だったり、予備校の先生だったり、
会社の社長だったり…結構普通の人やねんな。
普通の人が作り出す不思議な時間やねん。

不思議やけどめちゃくちゃかっこよくて、可笑しくて、無条件に幸福な時間。

今、もし、CONDORSのことが気になっていて、公演に行こうかどうしようか迷っている人が居たら、
絶対に行ったほうがいい。
アンテナに引っかかって気になるんであれば絶対、あの空気を生で味わうべきだ。
言葉に出来ないほどの興奮を味わえるのは間違いないから。
そして金銭的に、時間的に余裕があるのならば2公演以上見た方がいい。
私も今年初めての参戦だし、3公演しか見ていないけれど、
どうやらコンドルズの公演は、見る度に毎回違ったことが起こるみたいやからね。

めちゃくちゃカッコいいダンスから始まって、途中にネタモノがいっぱいあって、
最後にまたカッコいいダンスで終わるんだけどね、後半になるとメンバーさんたちも疲れてきて、
見ててもはっきり解るくらいしんどそうになってくるの。
なのに必死の顔つきで踊ってるんだよ、いい大人が。
髪の毛ふりみだして。汗をいっぱい飛ばして。学ラン姿で。

それがめちゃくちゃかっこよくてね。
感動した。
舞台の上が明るくなって、メンバー全員の顔が見えたとき、みんなをぎゅって抱きしめたくなった。

私は今年30歳。節目の歳。
バカみたいに好き勝手に生きている私でも、それなりに考えることとか想うこととかもある。
考えても想っても答えの出ないことばっかりでイヤになることもある。
でも、今回の公演を見ていて1つ想ったことがある。
汗だくになって踊る「ええ歳のおっさん達」を見ていて
「いくつになっても手ぇ抜いて生きるのだけはやめよう」って思った。
30歳を迎えたこの年に彼らの公演に出会えて良かった。

今年の夏を私はずっと忘れない。
posted by あーる at 22:58| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。