2006年12月31日

「あーる工房」

2006年12月31日23時59分59秒をもちましてホームページ「あーる工房」を閉鎖しました。


もう、随分前から実質的に稼動していなかったホームページなのですが
性格的に甘いせいでずっと放りっぱなしになっていました。
「このまま記念碑みたいに置いておく」という選択肢もありましたが
この場所への愛着を感じるからこそきちんと閉鎖することにしました。

サーバーのデータはすべて削除したのですが、掲示板・前に使っていたCGIの日記は
アカウントやパスワードすら解らなくなってしまったので、いまでもそのままになっています。
この先、サービスを提供してくれている先が削除しない限り残ってしまうと思いますが、
「あーる工房」としては閉鎖しておりますので、その点、ご了承くださいませ。



このサイトを始めたのが2000年5月20日。
大阪で一人暮らしを始めて、まだバイトも決まってなくて、友達も居なくて。
部屋で一人で過ごす時間をもてあましているとき、友人に進められて始めたのがスタートでした。

当時、専門学校で習っていた内容から「あーる工房」と名前をつけ
このときからハンドルも「あーる」と名乗るようになりました。

最初はタグを直接入力して作っていたサイトも、ソフトを使うようになり、
CGIを使うようになり…今ではこんな形になりました。
いろんな出会いを与えてくれ、たくさんのことを勉強させてくれたこの場所に感謝しています。

そして何より、今までサイトを訪れて下さった方々に心よりお礼申し上げます。
今でもあーる工房のトップページからこちらのブログへ来てくれている方がいらっしゃるのは
知っています。
ブログの解析を見るたびに申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいになります。


あーる工房。
大好きな場所でした。
6年と7ヶ月と12日間。
「あーる工房」に足を運んでくださった皆さん、ありがとうございました。
こちらのブログは今後も続けていきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
posted by あーる at 23:59| 香川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝手に振り返ってみる

あと数時間で今年も終わり。


と、言うことで今年の「自分3大事件」で自分勝手に振り返ってみる。


[第3位  30歳になりました]
何年か前から漠然と憧れていた30歳。
30歳になれば何かが劇的に変わるんじゃないかと思ってた。
何かが変わらなきゃいけないんじゃないかと焦った時期もあった。
でも、いざ、その年齢になってみると、もっと穏やかな気分っていうか。
変に力まなくてもいいんだな、って思えるようになった。
今、こういう気分でこの日を迎えられて良かった。

[第2位  たかはな退団]
宝塚歌劇団で長年宙組の主演をつとめた和央ようかさん、
花総まりさんが夏に退団。

久しぶりに極端に感情移入してしまった人たちだった。
あれからしばらく経ったけどやっぱり思いは褪せない。
たぶん、この二人ほどワタシが愛情を持てる主演コンビは
今後現れないだろうなぁ。

彼女たちが現役の時代をリアルタイムで見ることが出来て幸せだね。

[第1位  コンドルズと出会ったこと]
この人たちとの出会いは単なる出会いじゃなくてワタシの人生の中で起きた「事件」だ。
彼らと、彼らの舞台と出会ったことで、ワタシの人生は変わったと思う。
コンドルズとの出会いは2006年に起きた最大で最高の事件だ。


そんなこんなで今年も無事に一年を終えることが出来ました。
一年間、ワタシのつたない文章につきあってくれた皆さん、
本当にありがとうございました。
2007年も、好き勝手に気まぐれにやっていこうと思っておりますので
良かったらおつきあいください。


今年もあと2時間か…。
いい一年だった。なんだったらもいっかい今年をやりたいくらい
それくらいおもしろい一年だったよ。

来年の今頃もこんなこと言って過ごせたらいいな。
posted by あーる at 22:08| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンドルズ 2007年メルヘン 【4】

コンドルズ 2007年メルヘン
【その1】【その2】【その3】


と、言うことで長々と書いてまいりましたこの話題。
今回、初めて「アートコンプレックス1928」という会場でコンドルズ公演を見たのですが
ここはいろいろ作戦を立てていかないと、自分の見たいように見れない場所だな、って思った。
荷物は極力少なく、楽な服装で、靴は脱ぎやすくかさばらない方がいいかもしれない。

ただ、その点さえ自分で工夫すれば、客席とステージが恐ろしく近い(っつーか、境目が無い)
ので他のどの会場でも味わえないような感覚が体験できる場所ですよね。

石渕さんの「盛り上がればいいじゃぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!」とか、
良平さんのメイド服姿とか、藤田クンの「ミス試食」を思い出させるボディコン姿とか。
頭に乗せたりんごを落とさないで腹筋できちゃう光二郎さんや石渕さん。
ワタシが見たすべての回で一番にりんごを落っことしてたヅメさん等など。
文章に起こしきれない面白いことがいっぱい起こった今回の京都公演でした。

…今気付いた。
【その1】〜【その3】を見ても、ダンスのこと、ほとんど書いてないわ。

でもな、どんなに可笑しいことやってても、やっぱり踊るとかっこいいんだよ。
あれだけ大声出して芝居して、あれだけ身体を動かして踊ってたら、疲れも溜まってくると思う。
公演の最後の方にはクタクタになってるだろうし、24日の昼公演なんかメンバー同士接触したり、
ヘロヘロになってたり。疲れが溜まってるってのが見てても解った。

でもな、それでもかっこいいんだよ。
足上がって無くてもいいの。ジャンプが飛べて無くてもいいの。
早いリズムについていけなくなってても全然いいの。

「踊れてる」彼等が見たいんじゃない。
「踊ってる」彼等が見たいの。
「踊ってる」彼等がすきなの。

ボロボロになって、ヘロヘロになってて。
汗いっぱいかいてな。息も上がってるし、顔なんか熱さと暑さでまっかになっちゃってるし。
絶対、もう限界っつーくらいしんどいはずなんだよ。
でもすげー笑顔で踊ってんの、あの人たち。
白く明るい光の中、Guns N' RosesのParadise Cityで踊ってる彼らを見てるとね、
メンバー全員抱きしめたくなる。見る人が見ればたぶんふつーのおぢさんなのに。
でもとっても愛しくなるんだよ。目の前に居る「おじさん」たちを。

カーテンコールで「ありがとうございました」って言ってくれるけど
お礼を言いたいのはこっちの方だよっていつも思う。
コンドルズの公演を見た後はいつも幸せな気分で満たされる。
で「次はいつかな…」って楽しみになるんだよね。



コンドルズさん。
貴方たちに出会えてよかった。
大好きです。
夢のような時間をありがとう。
posted by あーる at 11:12| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンドルズ 2007年メルヘン 【3】

昨日は結局この前の記事を上げてからお風呂に入ったら目ぇ覚めちゃって
夕方くらいまで普通に生活してて、そこから急激な睡魔に襲われて。
ごろごろ寝たり起きたりしながら気付いたら朝でした。
この昼夜逆転の感じ。年末っぽくていいね〜。

では今年最後のこの日に【その3】行きますよ〜。
【その1】【その2】なんかもこの辺にありますのでよかったらどうぞ。


【裕行さん】
今回の会場はステージの幅が狭かったので群舞のときに横に広がるんじゃなくて
縦に(縦って言うか…手前から奥へ)広がって踊ることが多くてね。
最初の群舞のときなんか裕行さん一番奥。しかもスモークもくもくで白く煙ってるので
目ぇ悪いワタシには裕行さんが踊ってるところが見えやしない。スモーク反対!
あの腕や足をぶんぶん振り回して踊るのが好きなのにぃー。

でもねー遠くても近くてもやっぱかっこよかったよ。ずーっと見てたもん。

「はげたか村」のお話にて。
大切に飼ってた牛を鎌倉さんに倒されて怒る裕行さん。
鎌倉さんに銃を向けてる裕行さんがかっこよかった〜!!!
その後、みんなが踊り狂ってるときも、顕ちゃんや勝さんがセンターで話の説明をしてるときも
二人はずっとその後ろで闘ってんの。
中国拳法使いとヒーローオタクが戦ってるんだぜ。そりゃかっこよくないわけがない!!!
あの二人で話を作って欲しいくらいドキドキしたさ。

「りんご落とさない競争」にて。
ワタシが見た他の2公演ではそこそこ終盤まで勝ち残っていたのに
24日の昼公演ではヅメさんの次くらい(かなり早い段階)に落っことしてた裕行さん。
終演後に「りんご残念でしたねー。」って言ったら「今日はね、シャワー浴びたら
なんか髪がさらさらになっちゃって…すべるんだよね。」と言ってました。

23日の昼公演終了後だったかな。
黒のダウンに黒のズボン。透明なフレームのメガネで現れた裕行さんのあまりのかっこよさに
何を話してるかわからないくらい舞い上がってしまいました。
気持ち悪いファンでごめんなさい(泣)。

今度はちゃんと喋れるように心の準備をしていきます。
マジでむちゃくちゃかっこよかったです。


【づめさん】
「はげたか村」のお話で顔だけ黒い藤田クンとイチャついてるのがかわいかった(笑)。
あとはね、なんといっても駄洒落でしょう。
24日の昼公演。光二郎さん演じる「長老」の駄洒落が受けなかったと言うことで
顕ちゃんに指名された橋爪さん。
みんなに担がれて客席に向かって言った一言。



「フランクしなそば」



あの間で、あのタイミングで言われると妙にハマってしまって
ヅメさんの顔がまともに見られないくらい爆笑してしまいました(笑)。


【藤田さん】
手ぇ使わないでずっと喧嘩してるみたいな動きをするダンス。
これで最後の最後にステージに残ってるのが顕ちゃんと藤田さんなんだけどね、
一番最後に顕ちゃんに片手で頭を抑えられて

藤「ハンド…」
顕「うん。」
藤「ハンド。」
顕「うん。」
藤「ハンド…」
顕「うん。」

〜幕〜

この会話が好き。
仲良しの顕ちゃんと藤田クンってところがポイントですね(何の?)。

あとは藤田さんのお母さんが見に来られてた回。
客席に向かって「ママ…」って言ってたのも超かわいかったです。

藤田氏に関してはかわいいところを上げてると、もう、きりがないので、これ以上書きません。
彼は全部かわいい!!!


【光二郎さん】
「長老は、駄洒落が言えなくて超LOW」とか「初夜の鐘」とか。
油断してると聞き逃してしまいそうなところに駄洒落が散りばめられてて面白かったです。

でもあれだな、今回発見した光二郎さんの新たな魅力。それは「美声」
2足歩行のイカシタ犬の影絵の物語で、良平さんの歌に高音でコーラスを入れていた光二郎さん。
「free...freedom in the street...」って歌ってたのかな。
あの物語自体が切なくて、曲もなんだか切なくてね。
その雰囲気に光二郎さんの綺麗な声がぴったりハマってた。
THE CONDORSでサックスもかっこいいけど、コーラスで歌ってるのも聞いてみたいな、
って思いました。

あと、足に結構頑丈にテーピング巻いてたけど大丈夫かな・・・ってちょっと気になった。

光二郎さんがね、上げた足を下ろすときのあの下ろし方が好きなんだよね。
足の先までしゅっと伸びてて、ストンと下ろすの。
映像で何度も何度も何度も見てるけど、やっぱ生で見るとドキドキ感が違うな〜。




はい。これでメンバー全員分、なんだかんだとタラタラ書いてしまいました。
人によって内容量にかなりの差があるのは、ま、あまり気にしないで下さい。

さ、ここも長くなったので、次の記事でもいっこだけメルヘンのこと書きますね〜。
posted by あーる at 10:31| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月30日

コンドルズ 2007年メルヘン 【2】

はい。さっきの記事を上げて数分後に更新の【その2】でございます。
【その1】もありますので、良かったらご一緒にいかがですか?。


【勝さん】
ずるいずるいずるい!うさみみをつけた勝さん、可愛すぎる!
あれさぁ、勝さん、自分が可愛いの知ってるんだぜーきっと。
確信犯だよー。かわいすぎるよー。
しかも、りらっくまの頭撫でて抱っこしてんの。
ちきしょー。可愛いよー。

24日昼公演。最後に一人ずつ出てくるところで勝さん、ちょっと元気なかった。
いつもならニコニコして、おっきい声で「ありがとうございました!」って言うのに。

もちろん「いつもニコニコしててくれ」って言ってるんじゃない。
人間だから絶対、気分の上下はあるし、気分悪いときは悪いで出してくれる方がいい。
無理矢理なんて笑って欲しくないもの。
ただ、なんかトラブルとか問題とかあったのかなー、ってちょっと心配になっただけ。
そのあと物販で話した時はいつもの勝さんだったから安心しました。

ライブ、会社休んでいきますよっ!!!


【鎌倉さん】
アシカのかまちゃんも反則的に可愛かったです。
エエ声で「えーゆー」って言うのも素敵でした。
アシカ君の拍手も敬礼も全部可愛かった。

アシカに片眉のない武道家にりんご競争での生き残り。
今回の公演は鎌倉さん大活躍でしたよね。
鎌倉さんのええ声がいっぱい聞けてよかったです。


【古賀ちゃん】
忍者の古賀ちゃんは留学中ということで今回は不参加。
今回こそは思い切って話しかけようと思っていたので残念でした。
春のグローブ座には出てくれるのかな。


【顕作さん】
「りんご落とさない競争」でおじさん達の妨害にあい「いぢめだよ〜これ〜!!」って
叫んでたのが可愛かった。23日の夜妨害されて、24日の昼にもやられたときには
さすがに「いしぶちぃぃぃ!!!」って叫んでましたね(笑)。

あとは、なんといっても「はげたか村」でのお芝居。
直前まで笑わせてるんだよ、バカなことやって。
24日昼公演なんか、最後の電話が鳴るほんの数秒前まで駄洒落の話してるんだよ。
でも、最後の電話を取った瞬間に空気が変わるのな。
そしてあのセリフ。最初に見たときは衝撃の方が大きかったけど、
2度目、3度目と見るほどにつらくなってきた。
さっきまで大笑いしてたのにね、気付いたら必死で泣くのをガマンしてる自分がいるんだよ。

顕作さん、すごいよ。






と、【その2】も4人書きました。
もうじき5時だ。ぼちぼち風呂入って寝ようかな。

続きはまた書きます〜。
posted by あーる at 04:52| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンドルズ 2007年メルヘン 【1】

コンドルズ京都スペシャル公演第八弾 2007年メルヘン。
12月23日昼・夜、12月24日昼の3公演を見てきました。
もう1週間前になるんやねぇ。

…なんて間の抜けたタイミングの感想文なんでしょうか。
でも書きたいんやもん。書きますよ。書きますよったら。


【良平さん】
この人が舞台に現れたときのあの迫力って何なんだろうねぇ。
決して体が大きいわけでも威圧的な動きをするわけでもないのにいつも不思議な迫力を感じる。
そうかと思うと、ラストに一人で踊るときには胸が痛くなるような切なさを感じるし。
今回もそうだった。意味のある言葉を聴いて「悲しい」とか「楽しい」って感じるのならわかるんだけど
言葉じゃない表現を見て「感じる」んだよね。
コンドルズを知ってから初めて味わう不思議な感情やなぁ。

りんごの場面で「ちっきしょー…」ってちっちゃい声で言ってた良平さん、可愛かったです(笑)。


【青田さん】
青田さんはねぇ。もう「潤ちゃん」でしょう!!!。
公演前、みふゆや妹に「青田さんはイイ!!!」と言われていたんだけどいまいちピンと来なかった。
でもねあの潤ちゃんは反則。ロングコートで青田さんが登場したときは会場がどよめいたもんね。
「潤ちゃん!」「ぶちごろう!」「じゅんちゃぁん」「ぶちごろぉ」
の不思議なコミュニケーションが良かったです。ワタシも仲間に入りたかった。


【石渕さん】
23日昼、最初に石渕さんを見てびっくり。
「髪…なげぇ・・・。しかも不思議パーマ…。」
ま、最初こそびっくりしたものの、すぐに慣れましたよ。
でもな〜なんか23日に見た2公演は石渕さんの濃さをあんまり感じんかったんよな〜。
夏に見たときやライブのときには「これでもか!!!」って独特の感触があったのに。
で、ちょっと元気が無いのかな…なんて心配になったんだけど、24日の昼公演では
それを感じなかったので安心しました。ワタシの大好きな「濃い」石渕さんでした。

この人は目が追ってしまうんよな〜。
ラリッてるぶちごろうさん、めっちゃ可愛かった。

でもやっぱりラストの群舞でしょう!!!。
Guns N' RosesのParadise Cityで踊ってる石渕さんの笑顔にやられました。
あのキラキラした笑顔を見るとね、ウルって来るんだよね。
いつも行く前はそんなでもないんだよ。でも、コンドルズを生で見ちゃうと
この人の毒気魅力にやられて、帰ってきたときには石渕さんで頭がいっぱいになってるんよね〜。

石渕さん、めっちゃくちゃかっこよかった。大好きです。


【オクダさん】
藤田クンの胸を直すカズキ君と、光二郎さんの駄洒落に勝利した「ミクロ菩薩」に乾杯。
知的な駄洒落に真面目に感心してしまいました。

あと、公演終了後に物販に向かうとき、お客さんの間を通りながら
「すみませ〜ん。ちょっと通してください。油断してると踏まれますよ〜。」と言っていたのが
なんともオクダさんっぽい感じがして印象的でした。






なげぇよ、って?
じゃ、続きはまた後ほど書きますわ。とりあえず、【その1】はここまで〜。
posted by あーる at 04:31| 香川 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月29日

恒例なのか

ヤベェ…




年賀状書けてない。



1日に届くんだろうか…。
posted by あーる at 21:04| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

ダンスカンパニーです

今日も楽しませてもらいました「ニューBS」。
今日の出演者は、良平さん、光二郎さん、オクダさん、鎌倉さん、藤田さんでした。


あの良平さんのヒゲは何?(大笑)


あの5分間の番組を見て、彼らがダンスをやる人だってわかる人、居るのかな。
明日でコンドルズの登場はおしまい。
さみしぃなぁ(T_T)
posted by あーる at 20:51| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月27日

ニューBS

わははははは!なんだこれー(笑)
CONDORSがこんなにちゃんと出ると思ってなかったから、嬉しいわ〜。


みんな…胡散くさっ!!!
posted by あーる at 20:47| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田舎だから

今日のお昼休みは10分で食事を済ませ、数キロ離れた本屋さんに車を飛ばした。
目的は「ガンダムエース」って本を買うこと。

数十分車を走らせ、本屋に到着。
が、ここで問題発生。
「ガンダムエース」がどんな本なのか自分が全く知らないことに気付く。

「ニュータイプ」とか「アニメージュ」とかそういう雑誌かな、と思い
アニメ雑誌のコーナーに行くがそれらしいものは見当たらず暫し店内をさまよう。
しばらくうろうろして、目的の「ガンダムエース」を発見。

が、中を見てもお目当ての記事が見つからない。
目次を見ても解らない。
何度見ても見つからない。
焦る。見つからない。焦る。見つからない…。

あんまりにも見つからないもんだから、一瞬、

田舎のガンダムエースには
コンドルズは載らないのかもしれない


と本気で思ってしまいました。



ま、最終的には記事も見つかり、無事に買うことが出来ましたけど。
今さら改めて言うまでもない事ですが…裕行さん、かっこいいわ〜。
posted by あーる at 19:16| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

赤い光の続く先には…

今年の稼動日もあと2日。仕事納めの日は午後から大掃除だから実質は残り一日半。



あと一日半で仕入れの数字、固まるんですか?







ま、なんとかなるでしょ。今のワタシは無敵ですからね。
コンドルズの京都公演のことは仕事が一段落してからゆっくり書くわ。


さて。昨日のことでございます。
残業しての帰り道、いつもなら100キロくらいでぶっ飛ばせる道が異常に渋滞してました。
最初は「右折する車がモタモタしてんのかなー」くらいに思ってたんですが、
待っても待っても前の車は進まず。
結局、普段なら1分くらいで走り抜けられるところに30分かかりました。

ちょっと坂道になってんだけどね。
坂の上から渋滞の列の先まで見てみると赤いブレーキランプがずーっと続いてるんだよ。
どこまで続いてんだかわかんないくらい続いてんの。
それが不思議に綺麗でね。面白かった。



渋滞のその先には…電柱にめり込んだトラックがありましたけどね。



油断大敵。車は凶器。人のフリ見て我が振りなおせ。明日はわが身。
まだまだいっぱいコンドルズ見たいもの。
自分はめり込まないようにしなきゃな。

posted by あーる at 19:29| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月25日

眠い

駄目だ。眠い。


マジで眠い。

あかん。眠い…。
posted by あーる at 21:12| 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月24日

夢心地

ゆめごこちぃ〜…
ゆめごこちぃ〜…


ゆめごこちぃ〜〜〜



と、いうわけで、ただ今京都から戻りました。
詳しい話はまた後ほど。

今日はこれから「yes!パラダイス学園」を見て公演の余韻に浸りますわ。
posted by あーる at 20:55| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月23日

いつも第一声はこれ

CONDORS 京都公演「メルヘン」。


見て来ました。


今はこれ以外に言葉がみつからない。




コンドルズ最高。
posted by あーる at 16:37| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それはキミ キミの仕業なんだぜ

はい。ということで、只今、新幹線に乗っております。
今日の昼にはコンドルズです。

いやっはーっ!嬉しい!!
なんだかまだいまいち実感がなくて、数時間後にコンさんたちに会えるっつーのがシンジラレナーイ。


初めて新幹線の中でes使ってますが、さすがにトンネルん中じゃ無理だな。
でもそれ以外の場所ならFOMAよりもずっと電波の状態はいいわ。
すげーな。WILLCOM。




さて。もうしばらく新幹線の旅を楽しみますかね。
posted by あーる at 08:44| 香川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月22日

どきどきがレッドゾーンなのはこれで何度目?

なるべくコンドルズのことは考えないようにしてたのに。
あんまり早くからコンドルズモードにはいると他のことが何も出来なくなるから
あえてギリギリまで見ないようにしてたのに。

昨日の夜、もういいかなと思って久しぶりに「JUPITER」を見た。
そしたら案の定、ワタシの中のスイッチがオン。
もうあかん。完全にコンドルズモードにシフトチェンジです。

明日の今頃は昼公演見てるねんで?


信じられへん〜!!!


はよ帰りたいよぉ。仕事なんかやってる場合じゃ無いんだよぉ(/_;)

でも今月は月末に休みがあるから、締め切りまでの稼働日が恐ろしく少ないわけで。
仕事を残して帰ると洒落にならない状況になるのは目に見えているわけで。


でもやっぱこんな気分で仕事なんて無理やー(T_T)
posted by あーる at 13:11| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月21日

あれから1年

去年の今日。ちょうど今くらいの時間かもしれない。
一部の人にとっては大事件が起きてたんですよね。


大阪。シアタードラマシティにて当時宙組トップの和央ようかさんが宙乗り中に転落事故。



あの事故から今日で丸1年だよ。
長かったのか早かったのか。
とにかく「あぁ。あれから1年か…」って気分。

もう二度とあんな事故は起きて欲しくないね。


あと、たかちゃんの話題ということでもういっこ。

2007年1月19日〜28日まで青山劇場にて催される
「YOKA WAO CONCERT」のDVD発売が決定しました。

「YOKA WAO CONCERT」2007年4月20日発売予定
価格:8,400円



いやぁ〜うれしいね〜。
やっぱ、たかちゃんにはちゃんとライブやって欲しかったから。
あんな形で終わったままにして欲しくなかったからね。

もちろん私はライブに行くことは出来ませんが、DVDめっちゃ楽しみにしてますよん。
posted by あーる at 19:21| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

深読みし過ぎる病

とある元花組の男役さんのブログに「あさこ瀬奈じゅん)さんと写真集のロケで海外に行っていた」
と書かれてあった。



ほぉ…。



ま、なんも言いませんけどね。


***


宝塚歌劇にはまって約3年。
今までにたくさんの役者さんを見送ってきた。
特に今年はトップスターの退団が続いてるからね。
主演の役者さんもいっぱい見送ってる。「さみしい」をいっぱい味わってる。

でもな、今、送り出してるトップの人のほとんどがワタシが宝塚を見始めた時に
既にその立場やった人やねん。
宝塚では「トップ就任」=「最後の一歩を踏み出す」ことやからトップである時点で
見てるワタシも退団を意識するわけで。
だから今見てる人たちはワタシの中では最初っから「いつまで居てくれるのかな…」と
思いながら見ていた人ばかり。

でもなーあさこさんは違うから。
ワタシが知った時はまだ二番手やった。
主演の作品がまだそんなに無かったから、下級生の頃の作品や雑誌のバックナンバーを
集めたりもした。
嬉しい顔の時も困った顔の時も見てきた。
そして今の主演者としての姿も知っている。

そんなあさこさんもいつか遠くない将来に宝塚を去っていくのかな、なんて、
こないだぼんやり仕事してるときに想像してしまった(ぼんやり仕事するなよ)。

退団が発表された日の一般の新聞に載ったりしてさ。 
GRAPHや歌劇で退団特集とか組まれて。
写真集やCDやDVDも発売されちゃって。
それっぽい演目でそれっぽい演出されちゃって。
千秋楽。退団者が持つあの白い垂れ下がった花束を持って。
紋付き袴姿で大階段を下りたりするんだよな。

そんな彼女の姿を見るとき、ワタシはいったい何を思うんだろう。
そのとき、同じ白い花を誰が持ってるんだろうね。
当たり前のようにそこに居た彼女が居なくなったとき、どんな気持ちになるんだろ。



あぁ。だめだ。
なんか、勝手に一人で想像して、勝手に寂しくなってきたぞ。
やめたやめた。
そんな先のこと考えるのやめよっと。
posted by あーる at 21:25| 香川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月19日

働きモノですね

眠いよ・・・。


うちの営業所は社用の年賀状のデータをワタシが管理してる。
しかも、会社にハガキを印刷できるプリンタがなくなったので印刷も我が家でやる。
データの管理や印刷の作業をしてたら数時間はかかるわな。

もちろん、そんな作業に「残業手当」とか「時間外手当」なんてつきませんよ。
しかも、会社の連中にとっては「気付いたら年賀状がプリントされてた」くらいの感覚だろうから
印刷して担当ごとに分けて営業マンに渡してもまともにチェックしてくれないし。


まぁ、それはいいんですけどね。


で、だ。
ほんとは昨日の夜、印刷して、今日会社に持って行って営業マンにチェックさせて、
今週中にはポストに投函したかったんだけど、一日仕事して帰って
家でまで仕事するのがイヤでどうしてもパソコンに触りたくなくて
コタツで数時間爆睡しちゃったわけさ。
もちろん、夜中に目が覚めて年賀状の作業を出来るわけも無く。

結局、今朝5時に起きてハガキ150枚。印刷しましたよ。
わー。すげー眠い。
posted by あーる at 05:51| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月18日

分散傾向

ワタシの脳味噌はおっきな脳細胞がいっこ。
だから、何かに夢中になると他のことに全く興味を持てなくなる。

例えば、ヅカモードの時は朝から晩までずっと宝塚。
家にいるときはずっとDVD見てるし、車ん中では芝居のライブ音声聞いてるし、
買う雑誌は全部宝塚関連やし、ひとたび口を開けば宝塚の話ばっかりだし。
そんなときはコンドルズにも興味を示さない。
服とか靴とかも欲しいと思わない。
ケータイだって電池の保ちが悪かろうが古い機種だろうが気にならない。

これは宝塚だけに限ったことじゃなくてね、対象がコンドルズのときもそうだし、
別の芝居や音楽の時も同じ。
要は対象が何であれ、いつもならそれくらい極端に一つのことに情熱を注ぐわけさ。

ところがどっこい。
今、珍しく情熱の行き先が分散してる。

宝塚からも目が離せないし、コンドルズの公演も楽しみで仕方ないし、
全国ツアーを何公演か休演した吉井和哉も心配やし、
買ったばかりのesの使い方も覚えたいし…。



師走。

ワタシの単細胞脳味噌は今猛烈に忙しいです。
posted by あーる at 12:25| 香川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。