2007年03月17日

底が無い

新築した先輩のお宅に遊びに行ってきました。
子供って凄い。
あの底無しの元気ってどこから来るんだろうねー。



めっちゃ楽しかった!!!。


posted by あーる at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

もう!

070316_205616.jpg
妹が「会社の郵便を出そうと思ったら切手が足りなかった」と、持って帰った。

「もう10円はる」

のメモが「もう!(怒)10円貼る!!」に見えるぞ、妹よ。
posted by あーる at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月15日

黄と紫

毎週日曜日あさ8時からテレビ朝日系列で絶賛放送中の仮面ライダー電王
頼りないにーちゃんが「イマジン」っていう未来から来た人に憑依されてライダーに変身するお話。
現時点で赤いライダーと青いライダーが登場しております。

変身するときに使うベルトのボタンに赤と青、それに黄色と紫があったから
多分、そのうち黄色と紫のライダーも出てくるんだろうなーなんて思ってたんですよ。
でも、調べちゃったら面白くないやん。
そやから、いつ出てくるんだろなーって楽しみにしてたんですよ。

で、ね、昨日、ファミリーマートに行ったんです。
お菓子のコーナーをうろうろしてたら、電王のオマケつきのお菓子が目に入りました。
おっ。モモウラがいるぞ…。ってね、ちょっと嬉しくなって思わず見ちゃったんですよ。
そしたらそこには…見慣れない黄色のライダーと紫色のライダーが!!!




あーーーーあーーーーもぉぉぉぉぉーーーー。
思いっきり見てしもたやんかー。黄色のライダーと紫色のライダー。
油断してたよー。ファミリーマートさん、その辺、気ぃつこてくれなあかんって。
もうね、知ってしまったからには早く見たいから。
早く出て来てくれ○○タロス○○○タロスよ。

でもあれだな。良太郎も4人に憑依されるっつーことは、自分の人格を入れて5人で
一つの身体を共有するわけやろ。
これはしんどいやろなー。

今出てきている登場人物の中でハナさんの次に強いのはきっとキミだ。
そんなキミなら4人のイマジンに憑依されてもやっていけるはず。
頑張れ、良ちゃん!!!


posted by あーる at 18:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月14日

一日考えた

あっちのサイトを見たり、こっちのサイトを見たり。
何度も何度も読み返していろいろ考えた。
車ン中も、仕事中も、お昼の休憩時間も、お風呂に入ってるときも。
一日中、ずっと考えてた。

一日中考えて、じゃ、ワタシなりに考えてることを書こうかな、って思った。
やっとそれなりに筋道立てて書ける程度にまとまったから。



でも、やっぱ辞めるわ。
なんかね、ここでワタシが書いても何も生まれない気がしてきた。



ま、普段書いてる文書が何か生んでるか、って言われたら、なんも生み出してないんだけどねー。
噛み合わない論争を見てるのは疲れるね。
posted by あーる at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

甘いんだよ

「甘えるんじゃないよ」とよく思う。他人に対して。
「甘えてる場合じゃないよなー」とも思う。自分に対して。


でも、ある状況において甘えることが許される人っていうのが居るのかもしれないね。
それは年齢的に若いとか、めっちゃツイてなくてイヤな目にばっかりあってる、とか、
ちょっと凹んでる、とか、具合が悪いとか。いろいろ。

で、そういう人の甘えを受け入れることが出来る人のことを「大人」って言うのかもしれない。
普通の大人じゃなくてね、「かっこいい大人」やね。

そう考えると、ワタシはかっこよくもないし大人とも言えないなー。
posted by あーる at 18:32| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

今気付いた

あれ???
ここいつから「うどん」ってカテゴリありました?
すげーな…「うどん」が一つのカテゴリになってる(笑)。


あれだけうどん食べたのに、写真を見るとやっぱり食べたくなるのは病気でしょうか。
土曜日食べた「谷川米穀店」と「池内」の食感が忘れられない。
あぁ…また食べたいなぁ…。
posted by あーる at 20:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

今さらベルばら

070311_190618_ed.jpg雪組ベルばら 瞳子ちゃんVer。

この人凄い。
この人の口から出てくると、冗談みたいなベルばらの台詞が普通に聞こえる。
この人の芝居、好きやわ〜。
posted by あーる at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終わらせるのが惜しい

久しぶりに終わってしまうのが惜しいくらい楽しい一日だった。
自分の部屋で寝ちゃったら今日が終わってしまう、それがなんだか惜しくて、
コタツでちょっと寝ては、起きてぼーっとテレビを眺めてみたり、
ケータイでブログのはしごしてみたり。
そんな風にしてる間に朝がすぐそこまで来てる。


今日(日付変わって昨日)は由麻とみふゆと、うちの妹と4人でうどん屋めぐりをしました。
今までに、もう何度も「うどん屋めぐり」はしているんですがこ4人っつーのは初めて。
今の車に4人で乗るのも初めて。なので、車内はとっても新鮮な面白い空気でしたね。

今回は初めての店に2つ挑戦して、両方とも無事に辿り着けました。
どの店も美味しかったし、喋ってるのも楽しかった。
しかも最後の最後にうちららしいオチもありました。
…全てがあんなにうまく行くはずないもん。
あそこまで順調だったからあのくらいのオチはないとな(笑)。

ほんっと、最初っから最後まで楽しい一日でした。




ワタシが音楽に本格的にハマったのが97年の夏。
気付くと今年で丸10年になるんですね。
で、この10年、めっちゃ楽しかったわけですよ。
何年ごろは何をしてて、どんな曲聴いてて、誰々と遊んで、あんなライブ行って…
って記憶もいっぱいある。
でもな、それより前を考えると、無いんだよね、思い出したい時間も思い出せる過去も。
それなりに楽しいことはあったんだとは思うよ。
でもね、出てこないんだよ、何やってたのか、どうやって過ごしてたのか。

10年前の夏、初めてLIVEでプロの演奏を生で聴いて、そこで衝撃を受けて、
あの時にやっと自分の人生が動き出した気がする。

そこからの時間のほとんどにこの二人は居るんです。
それを考えるともう随分長い、濃い付き合いになりますね。
で、ね、この人たちとそうやって時間を過ごしてくることができて良かったなぁ、
なんてね、みふゆを駅で見送ってから、一人になった車ん中で思ったわけですよ。
4人でぎゃーぎゃー騒いでた車に1人になるとさすがに寂しいなー、なんて思いながら。
みふゆにもらったCDの「PARADISE CITY」あたりが車ん中で鳴っててね。



今回のうどんクエスト。
「あの時は…」って思い出して話せる時間が、また一つ増えたね。
ほんと楽しかったですよ。どうもありがとう。
また遊びに来てくださいね。
で、もちろん、ワタシもまた行くし!。


posted by あーる at 04:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

4→1

070310_195427_ed.jpg

うどんクエスト、お疲れ様でした。
今日も喋りっぱなし・笑いっぱなしで喉が痛いです(笑)。


またすぐに会えるよ、と思ってはいてもやっぱり寂しいもんですね。
4人で乗っていた車を最後1人で運転してたときは特に寂しかったなー。


本日の総走行距離195.4キロ。
実に楽しいドライブでした。
posted by あーる at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

自分内ルール

宝塚のDVD欲しいなーって思うやん。
もちろん、簡単に行ける所にそんなものを売っている場所がないので、
とりあえず、ネット上にあるヅカ屋さんのサイトにアクセスするやん。

最初は「1枚だけ…」って思いながら見始めるんやけど
見ているうちにあれも欲しい、これも欲しい、ってなってきて、どうしても選べんようになる。
2枚も買われへんし…これとこれ、どっちにしようか…って散々迷う。

で、迷ってるうちにどうしても決められへんくなって、じゃ、とりあえず
欲しいものを全部カートに入れておいてあとから選ぼう、って思うやん。

あーでもない、こーでもない、って思いながら一通り見終わって、
さ、この中から本格的に選ぼう、とカートの中を見たらその時には
2枚どころじゃなくて3枚も5枚も入ってる。
そしたら最初は「2枚も買えんよなぁ…」って思いながら見てたのに
気付いたら「こんなに諦めるんやから2枚くらい買ってもええんちゃう?」って思い始める。

最終的に5枚→2枚に絞りました。偉いぞ、私。
はい。2枚お買い上げ〜。
…みたいになってしまう。







っていうかなってしまいましたよ、今日もヘ(´Д`)ヘ。
合計金額20,580円ナリ〜。
posted by あーる at 19:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの日僕等が信じたもの それは幻じゃない

THE YELLOW MONKEYの「SO YOUNG」って曲の歌詞です。
この時点で既に、ヨシイにとってバンド活動が「あの日」の出来事になっちゃってたのかな…
と、思う今日この頃でございます。



この辺でおセンチ気分になっている友人を発見。
この記事に触発されて、昨日はワタシもそういう曲をいくつか聴きながら通勤しました。

曲ってスゴイよね。
普段は全然気にしてなかったり、すっかり忘れているようなことも
その曲を聴くと突然いろんなことを思い出すやん。
思い出すって言うか、感覚が蘇るのな。
「楽しくて仕方なかったな〜」ってコトも、「あの頃は辛くて辛くて、この曲聴いて頑張ってたよな」
ってコトも。


おセンチな気分になれる過去があるのっていいな、って思うんですよ。
思い出して浸れる過去、肯定できる過去の時間があるのって、すごい大切なことやと思うねん。
だってさぁ、その時にめいっぱい生きてないと、後からいい形で思い出せんやん。
振り返って「あの頃、楽しかったな」って思える時間があると、
逆に「今」が後から思い出して楽しくなるように過ごさなきゃ、って思うしね。


だからね、こんな風に時間を過ごしてきた友人を心底かっこいいな、って思うんですよ。
あんまり真正面から褒めると近々会うので照れますが(笑)。
いや、マジでね。こういう人と友人で居られてよかったなーって思ったんですよ、この記事読んで。

なんか…うまく書けないけど。
昨日の朝、みふゆの記事読んで、ブルーハーツの曲聴きながら通勤してて
ふとそんなことを考えました、と。


で、ほんとは昨日書きたかったんだけど、いつものコトながらコタツで爆睡してたので、
今朝早起きして書きました、と(笑)。







posted by あーる at 05:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

誰かのサイズに合わせて自分を変えることはない

今日のタイトルも昔聞いてた歌の歌詞ですが。



ワタシは基本的に人の言うことを聞きません。
自分「そんなの関係ない」って思えば、叱られようが、忠告されようが、
全く気にしないし、気にならないし。
でも、薄々自分でも気づいていたことを的確な言葉でストレートに目の前に突き出されると
ちょっとこたえるよね。
自分でもわかってたくせに目ぇそらして気づかないフリしてた部分があるから。

とある記事に、とある宝塚の役者さんのことが書かれてあった。
読んでて「うるせぇ!あんたに彼女の何がわかるんだよ!」って思ってる反面、
「あー…確かにそうかも…」って思ってる自分が居るのに気づいた。
悔しいけど当たってるかもなーって。


最近、この人の芝居が面白くないな、って思ってたんだよね。
それが大好きな役者さんやから、なんだかもどかしくてね。
「ワタシがこの人に飽きちゃっただけなのかも…」って思ったりもした。
でもこの記事読んで、ワタシと同じもどかしさを感じている人が他にも居るのかもしれない
ってちょっと思った。


一番好きだった頃の、ショーを見ても芝居を見てもワクワクするようなあの人が見たいな。
posted by あーる at 12:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

寒すぎ!!!

何ですかこの気温差は。
一昨日・昨日までの暑さが嘘みたいに今日は寒いじゃないですか!!!
posted by あーる at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

いいお天気だね

この前の、前の、前の記事。
観劇した作品に漂う大人の色気を見習って、
多少、色気を出して書いたつもりなんですけど…どうですかね。

あ、全く無かったですか。
そうですか。そうですよね。
…自分で書いてて可笑しかったです(笑)。



風は強いけど暖かいねー。
空は青いし、雲は白いし。
こんな日は事務所に籠もっとくのがもったいないよな。

あ〜ぁ。ドライブしたいよー!!!。
posted by あーる at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

月夜に徒然

「極上の月夜」見ましたよ。
皆さん見ました?


宝塚の歴史、サヨナラ公演時の男役トップスターの挨拶映像、現役トップ3人へのインタビュー。
大きく分けるとこの三つの柱に、舞台の映像と、あとはゲストのコメントを挟みながら…
って感じの番組でした。

ゲストのまみ(真琴つばさ)ちゃん、かわいかったねー。
顔小さくてさぁ、足長くて、細くて。妖精さんみたいなのな。

まみさんが退団挨拶したときの映像。
泣きそうになってるまみさんの後ろでおんなじように泣きそうな顔してる
りか(紫吹淳)さんがかわいかった(笑)。

ところどころ流れる現役さんの映像の中で、花組の舞台映像、
今上演中の「明智小五郎の事件簿/TUXEDO JAZZ」だったね。
映像を見て昨日のことが蘇ったよ。
あやね(桜乃彩音さん)のピンクの羽根がめっちゃかわいかってん。
おさ(春野寿美礼)ちゃんの白黒の羽根も綺麗やったんよね〜。

ってことは、あれですかね、月組の映像は「パリの空よりも高く」だったのかな。
最近、月組さんを見てないので分かりませんでしたが…(汗)。
瀬奈さん・大空さん・霧矢さんの3人は結構映りまくってました。


現役トップへのインタビューということで、最初に出て来たのが雪組のちか(水夏希)ちゃん。
稽古場とか舞台の映像は後ろばっかり見てました。
うん。画面の端っこに0.3秒くらい映ってましたね、彩吹さん(笑)。
0.3秒でもいいんです。ユミコが普通のテレビ番組に映るのはワタシにとっては大事件なんです。

次に出てきたのが星組の瞳子(安蘭けい)ちゃん。
さすがにこのくらいの学年になると落ち着いてるね。
あの余裕たっぷりな感じがかっこいい。
それにしても瞳子ちゃん、綺麗だわ。
「男役」とか「役者」とかそういうんじゃなくてね、普通に大人の女性として綺麗でした。

最後に出てきたのがタニ(大和悠河さん)。
歌の映像が少なくてよかったね(笑)。
タニってずーっと大きい役をやってるから、逆にすごく下級生のイメージがあるけど、
彼女ももう今年で研13。いつの間にかそんな学年になってたんですね。
レポーターの人に「黒燕尾ってね…やっぱりかっこいいんですよ!」って
熱く話してたのがタニっぽくてかわいかったです。
あ、そういえば、宙組バージョンの「THE LAST PARTY」、映像で見たのは初めてかも。



宝塚のことを何とも思ってない人がこの番組を見てどう思ったか…
なんて全く想像がつかないですよ。
だって「宝塚のことを知らない人」の感覚なんてもう全然ワカランもん(笑)。
どう思ったんでしょう…興味ありますね。


「宝塚の番組」じゃなくていわゆる「普通のテレビ番組」に彼女たちが出てるのは
なんだか不思議な感じでした。でもやっぱり嬉しかったなー。
何がどう嬉しかったのか自分でも良くわかんないけど(笑)、
なんか嬉しかったです。
posted by あーる at 23:26| Comment(0) | TrackBack(1) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極上の月夜

本日、22:00〜22;54、日本テレビ系列で放送の「極上の月夜」。
今日が最終回らしいんですがね、その内容がね、凄いんですよ。



1914年の初演から93年間、人々を魅了し続け、
数々のスターを生み出してきた宝塚歌劇団。
中でも多くのファンのお目当ては、男役トップスター。
世の女性はなぜ"女性が演じる男役"に魅了されるのか!?
ゲツヨルはその宝塚歌劇団の秘密に迫るべく、独占取材を慣行!
宝塚歌劇団男役の魅力が明らかになる!




ということで、テーマは宝塚歌劇団。
とうこ(安蘭けい)ちゃん、ちか(水夏希)ちゃん、タニ(大和悠河さん)の
コメントかなんかも出るらしいっすよ。


見なきゃね、これは。
宝塚好きな人も、嫌いな人も、どっちでもいい人も。
とりあえず見ましょうよ(笑)。
posted by あーる at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

貴方が噛んだ小指が痛い

もちろん昨日の余韻に浸りながら1秒1秒を過ごしております、あーるでございます。
あぁ…いい芝居だったな…。
嫌いな人はとことん嫌いらしいですが、ワタシは好きですね、木村氏の作品。
極端な話が多いし、突っ込み所は満載だし、理解しにくい話も多いし、舞台は人口密度高いし。
万人受けするタイプじゃないのはわかってる。
でもやっぱり私は好きやなー。

木村氏の作品ってな、見た後に引っ掻き傷みたいな余韻が残るねん。

見てる最中や見た直後は夢中になってるから気がつかない。
次の日とか、その次の日とか…少し時間が経った頃にその傷がチクチク痛みだす。
痛いんだけどね、でもその痛みがあの時間の感覚を蘇らせてくれるから
痛みを感じているのに幸せやねん。
「痛いな……」って想いながら昨日の夢みたいな時間のことを思い出してんの。


今回も見れて良かったな。
posted by あーる at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

新幹線の中から。

最初、今回の旅は「旅すること自体」が目的のような旅やった。
もちろん公演を見たかった想いは嘘じゃない。
でもそれだけじゃなくてね。
締め切りの呪縛から解放された自分に無理矢理にでも時間を与えるための旅でもあった。
なんか…家に居たんじゃ気持ちのリセットが出来んような気がしてん。

実際、好きな音楽を聴きながら、窓の外を流れる景色をぼんやり眺めてすごすのは
思ってた以上に楽しい時間やったよ。
だからね、実は大劇場に着いた時点で充分満足した気分やった。

そこまででも充分満たされた気分やったのに、そのうえキャトルでのんびり買い物して、
久しぶりにミュージアムも見に行って、堪能した。

しかも、芝居もショーもめちゃくちゃ良かった。
この作品に出会えて幸せやなって思う作品やったよ。

花組さん。素晴らしい時間をありがとう。最高の一日でした。




こういう日があるから、また、明日からの日常を頑張れるね。
さ。今日で「決算処理お疲れさん」の自分を甘やかし週間はおしまい。
明日から、また、頑張ろう。
posted by あーる at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

めちゃめちゃ楽しいやん!

何コレー!
ショーめっちゃ楽しいやん!!!
前に見たときはそうでもなかったんやけど…おかしいなぁ…(汗)



今日はファンクラブの人か何か客席に居たんでしょうか、
2階席中央あたりが異様に盛り上がってました。
そこに向けておささんもアピールしまくり。
ピースしたり、手ぇ振ったり、投げちゅー飛ばしたりの大サービスでした(笑)。


やばいよ。超かっこよかった。
かっこ良すぎるのもほどほどにしてください!!!。
そのイイ男っぷりに惚れてしまうじゃないですか!!!
posted by あーる at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

明智終了。

芝居の方、見終わりましたー。


上演中、となりのおばさん2人組はずーっと喋りっぱなし、
終演直後は後ろの若者が「原作と違いすぎるよ!」と怒りっぱなし、
という環境での観劇でした(笑)。



でも芝居はやっぱ良かった〜。
あやねちゃん、ポロポロ泣いててかわいそうやったよ(/_;)。
う〜ん…切ないねぇ…。



鼻水ぐすん…。
posted by あーる at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。