2007年03月21日

やっぱり別格なのです。

昨日は、雪組「エリザベート」宝塚友の会の抽選が全部外れて、そのあと何をやる気も無くなって、
家帰ってもほとんどパソコンも触らず、ひたすらポテトチップスを食べて、寝ました。

今朝起きたら、友人から「ぴあのプレリザーブの案内来てたよー」のメールが届いてて
それ見てまたちょっとテンションが復活。
さっき、ぴあでエントリーしてきました。
(友人よ、今回もお願いね。また、昼までに連絡するわ。)
1公演でいい。もう贅沢言わない。エリザベート見たいよ。


雪組がやるって決まってからも、実はそんなにエリザベートのDVDは見てないねん。
だってさ、DVD見て、ワタシん中のエリザベートスイッチがONになってしまって
散々盛り上がった挙句にチケット取れなくて盛り下がるってオチはイヤだったからねー。
ただでさえ人気のある演目なのに、今回は主演コンビのお披露目公演。
チケット争奪戦が激しくなるのは目に見えてたから。

で、ね、さっき、ぴあにエントリーした勢いで久しぶりに花組エリザベートを見始めたわけさ。
そしたら冒頭のルキーニが出てくるところで目の水分が増量。
まだ物語が始まっても無い、電気が消えて、ヒゲ面のオヤジがぽいって出てきただけなのにねー。
ルキーニ見て泣く人もあんまり居ないと思うぞ。

でも、これで改めて分かった。
やっぱこの作品が好きや。
ベルばらも散々盛り上がった。
たかちゃんの退団公演も何度も見に行った。
他にも好きな作品はいっぱいある。
でも「エリザベート」はワタシん中では別格。

開演アナウンスの後、照明が落ちた瞬間に辺りの温度がすっと下がるような緊張感が張り詰める。
不気味な静寂の中、薄暗い舞台に両手を拘束された殺人者のルキーニが現れる。

あの感触を劇場で味わいたい。
あの空気を生で感じたいんだよ。
「今回はちかちゃん好きな母親に見せてあげたい」なんて言ってたけど
やっぱりワタシが見たい(笑)。

チケット、取れるといいな。


posted by あーる at 03:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。