2007年03月24日

衝撃の「常識」

HALUちゃんのブログにこんな記事がありました。
この記事を読んで、昨日からでっかい「?」が頭の中に浮かんだまま消えないんです。
話題の元ネタはこちら。


ITmedia News「mixi読み逃げ」ってダメなの?


簡単に要約するとmixiでは
個人が公開している日記を読むと(というか読まなくてもアクセスしただけで)
必ずコメントを残さないといけない、という暗黙のルールがあって
「アクセスしたにもかかわらずコメントを残さない」ことを読み逃げと言う
らしいねん。
(mixiって何?って言う方はこちら(Wiki)へどうぞ)


haluちゃんのブログを読むまでmixiにそんなルールがあるのも、「読み逃げ」って言葉自体も
知らなかった。だからこの記事は衝撃的やったよ。
だってさ、日記にアクセスしただけでコメントを残さなくてはいけなくて、
それをしない人が「常識の無い人」「失礼なヤツ」と非難される対象になるねんで。
信じられへん…う〜ん…今の私には理解できへんなぁ…。


ワタシは、インターネットというのは発信する側も受け取る側も自分の意思でアクションを
起こすことができる
ってところがいいところやと思ってる。
たとえば、「あのね」って話しかけられたら「ん?何?」って答えるのは当たり前のことやん。
電話もそう。電話が掛かってきたら電話に出る、これもある程度は当然やと思われてると思う。
まぁ昔と違って、今は電話が用件を伝えるものではなくなってきているので
個人的なやり取りにおいては電話が鳴っても出ないことは許されるのかもしれないけどね。

実際の会話にしても電話にしても「発信する側」の意思でアクションが起きて
受け取る側は「それに答える」という形でコミュニケーションが成り立つ。
でもインターネットは違う。ブログでもそう。メールでもそう。
発信する側は自分の意思で行動を起こす。で、受け取る側も情報をいったん受け取った上で、
それを自分のものにするかどうか自分の意思で選択することができると思うねん。

ブログを見て何とも思わなかったらそれで終わりやし、何か思えばそれでもいいし、
このブログを書いた人に何かを伝えたいと思えば、コメントをつけるなりメールを出すなりの
行動を起こせばいいと思うし。
これはメールのやり取りに関しても同じことが言える場合があると思う。

「返事を書かなければいけないから」仕方なく書かれたメールの返事や
「コメントを残さなければいけないルールだから」仕方なく付けられたコメントに
何の意味があるんやろ?って思うんだけどね。

書きたいから書く。
見たいから見る。
見て思ったことを伝えたいから書く。
インターネットなんて、大部分の人にとっては修行でも勉強でも仕事でもないのだから
「しなければいけないから」じゃなくて「したいから」の行動でいいんじゃないかと思うんだけど。

強制されたからではなく、書いた人が「書きたい」と思って書いたメールやコメントだからこそ、
受け取る側はその気持ちが嬉しいんだと思うんだけどな。


どうかな。


posted by あーる at 19:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。