2007年12月31日

文字で現すと「濃」

2007年もあと6時間。
ワタシの「前厄」の一年もあと6時間。
そしてこの前厄が終わると本格的に厄年に突入していくわけですが。


今年はね、とにかくいろんなことがありましたわ。
他のブログさんみたいに一年を振り返って何か書こうと思ったのですが、
振り返っている途中でいろいろ思い出して、しんどくなって、辞めました(笑)。

今思い返しても、とんでもないことがいっぱい起こった一年でした。
「これって一生のうちで1回経験するかしないかじゃない?」ってコトが、
色んな方面でいくつも一度に起きた、そんな感じ。

でもね、辛いこともいっぱいあったけど、いいこともいっぱいあった気がするんだよね。
いっぱいあった「辛いこと」も結果的には最悪の事態にはならなかったり、
それをきっかけに別の何かが生まれたり、ちゃんと自分の中に受け入れられたり。

いろんなことがあったけど、全部結果オーライな一年だった気がします。
いろんなことがあって「濃い」一年でした。
「前厄」なんて言われてるけど、別にそんなことなかった。
面白くていい一年だったよ。



今年一年、このブログに足を運んでくださった皆さんには心より感謝しています。
メールを下さった方、コメントを下さった方、いつも足を運んで下さった方…。
こんな、気まぐれで好き勝手に書きなぐっているブログにお付き合いいたき有難うございました。

明日辞めるかも知れない。
10年後もやっているかも知れない。
そんな気まぐれなブログですが、今後ともどうぞよろしくお願いします。
posted by あーる at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

かっこいい!!!!!!!!

えー…mixiの方で久しぶりにお姿を拝見したのですが…



めっちゃかっこいい!!!




うわー。やばいよー。まじかっこいいよー。
大変プライベートな日記なので、ワタシみたいな一ファンが
コメントをつけるのは失礼な気がして、なかなか思い切れなくて。
結局こんな形でしか書けないのですが。

ほんとかっこいいです。
あんなにかっこいいのに。惜しいなー。

いろいろ、頭では解ってる。
でも、やっぱ舞台に立つところが見たいって思ってしまいますね。


posted by あーる at 16:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年ツタンカーメン【その4】

だらだらと書いてきましたこの公演のお話もこれで最後。
気付いたら11時。もう昼ですねぇ。
なんとか年内に納まりそうで良かった。

さて。今回は公演自体の個人的な感想です。
ワタシ個人の話ばっかりでつまんないと思うので、さらーっと読み飛ばしてくださいませ。


***
今年の夏公演が終わったときはね、「これで夏が終わるんだな…」って寂しくなったんだよ。
自分のなかで、大きな何かが終わっていく感じがした。
なのに今回は全然「終わる」感じがしなかったんだよね。
年末のこの時期にやったのに、だよ。
終わるんじゃなくて、次につながっていく感じがして、全然さみしくなかった。

ワタシ個人的には、このときちょうど仕事がめちゃくちゃ忙しくて、
土曜日も午前中は会社に居て、無理矢理会社出て京都に出かけた。
だからなかなか頭の中が楽しむモードにならなくて、
京都に着いてからも残してきた仕事のことばっかり気になってた。
アートコンプレックスまで歩く間もずっとそうだった。
中に入ってからもずっとそうだった。
「来るの、明日だけにすればよかった。今日は仕事してくれば良かったな…。」
そう思ってた。

でも、客電落ちてダンスが始まった1秒後には「来て良かった!」って思ったね。
メンバーが動くたびに身体に伝わる振動。
舞台から感じる風。
あの感じはあの場所じゃないと味わえない。
忘れていた「楽しむ」感覚がよみがえった。

そして最後のあの芝居。
散々大騒ぎして、散々大笑いしたあとのあの場面は不意打ちだった。
「どうでもいい時間ってこうやって同じように繰り返されてきたんだと思う。
でも、自分の未来だけは変えられるんじゃないかって思うんだよね。」
って言われて。
そんなこと言われると思ってなかったから、頭をがつーんって殴られたような衝撃だった。
不意を突かれて、その言葉が頭の中でぐるぐる回って、
何が起こったんだか理解できてない感じで。
ただ涙だけがざーざー出てきた。

照明が暗くなって、ダンスのメンバーが下手奥から出てきて静かに踊り始める。
俯いてとぼとぼ歩くジャイ子の手をヅメ男が優しく引いてあげて、上手奥に歩いていく。
物語の登場人物と、物語に全く関係ないダンスメンバーが舞台の上ですれ違う。
やがてダンスメンバーだけになった舞台の奥からは青白い照明が当たって、
踊る姿が影のように浮かび上がって見えて…。

あの場面が綺麗でね。
今回の公演の中ではあの瞬間が一番好き。
今でもはっきりと思い出せるもんね。


「未来」って言うのはあくまでも今の時点での「未来」であって、
例えば1秒後に違った選択をすれば未来はそこでまた変わるわけで。
右の道を行くか左の道を行くかとか、右足から歩くか左足から歩くかとかで
変わる未来もあるかもしれない。

自分の未来だけは自分で変えられる。
自分の未来は自分にしか変えられないんだよね、たぶん。

2006年の年明け。
コンドルズと出会った時に、その時点でのワタシの未来が大きく変わったと思う。

そして、今回の京都公演。
行くか行かないかギリギリまで迷って、行かないつもりにしてたのにやっぱり行くことにした。
それでまた、未来を大きく変えられた気がする。
行ってよかったよ。

***
土曜日の夜に今回の公演を初めて見て、見終わった後になんか見づらいなと思って、
掛けていためがねを見てみたら内側から水滴がいっぱいついてました。
どれだけ泣いてるねん自分!!!みたいな(笑)。
笑い泣きして、感動して泣いて。

コンドルズってすごいわ。


DVC00133.jpg
【またここに来たいです】


来年の京都も絶対行かなきゃ。
チケット、取れるといいな。
posted by あーる at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年ツタンカーメン【その3】

小学生の頃、手相の話になって。
「手相って言うのはその時点での未来を表しているから、
この先、手相が大きく変わる人も居るんだよ。」
って聞かされて、妙に納得した記憶がある。

さ。この人たちの話はまだまだ続きますよー。
ということで、2008年ツタンカーメン【その3】、行きます。


【橋爪さん】
今回もワタシにとっては大泣き公演となったわけですが、
ワタシを泣かせた最大のきっかけがこの人の芝居なんだよね。
言葉につまりながら、なんとかドラ閻魔に事実を伝えようとするヅメ男。
あの芝居に泣かされたんだよ。

芝居が終わって、照明が暗くなって、ダンスの曲が流れて。
俯いて立ってるジャイ子の手を引いて歩くヅメ男が優しくてね。
あの場面で涙がざーざー出てきた。
ヅメさんの芝居に泣かされたと思うとやっぱりなんか悔しいんだけど(笑)。

ヅメさんって舞台の上ではあんなに存在感あるのに、
終演後はお客さんに混ざっちゃうのな。
そこがまた可愛いんだけど。
終演後、「橋爪さんのお芝居に泣かされました。」ってちゃんと伝えられて良かった。

【藤田さん】
去年はエビちゃんでした。
今年は合コンに参加する女子でした。
女の子の藤田さん。けばかったけど可愛かったよー。
鎌倉さんばっかり褒められるもんだから、すねちゃってプンプンしてるの。
超ちゃーみんぐでした。

あとは、DJ RYOHEIの巻き戻しコントのときに、
柔道着を着て「とりゃー!」って出てくるときの目がヤバくて面白かった。

それと、いつものことですが、ダンスがとっても綺麗でした。
ダンスのことを全く知らないから何がどう違ってて綺麗なのかはわかんないんだけど、
藤田さんの動きって「綺麗だな」って思うんだよね。

【山本さん】
光次郎さんは足が綺麗。
毎回書くけど足が綺麗。
動きも全部綺麗なんだけど、特に足の動きが好き。
美しいよな〜。

しりとりでただのキ○ガイと化した光次郎さんが面白かった。
千秋楽で「ぷ」を「ぱ」に無理矢理変えようとしていたその発想に乾杯。
翌日のラジオの収録でも言ってたけど、相当つらかったみたいですね、あの「ぷ」は(笑)。

ダンスも綺麗だし、芝居も上手だし。
光次郎さんってなんでもこなす器用な人だよなぁ。

【近藤さん】
京都公演が時間的に短いせいもあるかもしれないけれど、
全体的に出番が少なかった気がする。
飛車で怒ってるときとDJ RYOHEIが楽しそうだったね。
あとはお魚の映像のときの歌が良かった。

歌は上手いし、ダンスはカッコ良いし。
この人はやっぱ天才だと思う。

千秋楽公演の最後のソロ。すごかった。
なんだろ…気迫というかなんというか…すごい迫力があってね。
ワタシなんか見てるだけなのに緊張しちゃって。
息が出来ないような緊張感を感じた。見入ってしまいました。
あの良平さんのソロを見ながら、やっぱりまだコンドルズのことは嫌いになれないな、って思った。

土曜の夜公演の後だったかな。
出てきた良平さんに「お疲れ様でした」って言えたのが嬉しかったです。


***
寒いねぇ。
暮れだねぇ。
年末だねぇ。

でもワタシの時間はクリスマスで止まったまんまです。
もうちょっとだけ書きますねー。
posted by あーる at 10:27| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年ツタンカーメン【その2】

朝ごはん食べてきました。

まだ続きます「2008年ツタンカーメン」のお話。
行きます。


【勝山さん】
DJ RYOHEIの巻き戻しネタのときに最初に現れる勝さん。
飲んだものをコップに戻す場面で、もれなく客席は引いてました。

京大コント最高。
「げんかつぎげんかつぎ♪こういうときにはげんかつぎ♪」の勝さんの動きが可愛かった。

あとはドラ閻魔。
このキャラクター、途中までは全然見せ場無くて、見た目のインパクトだけでそこに存在してる。
なのに最後の場面でけんた君のことを聞かされてからの芝居が切ないんだよね。
「そんな…ぼく…」って。言葉に詰まっちゃってさ。

けんた君には駄目なロボットみたいに言われてて、「主役なんだからもっとこっち来いよ!」
とか言われて。
ドラ閻魔自体はけんた君と一緒にいることなんてどっちでもいいのかな、って思ってた。
でも、あの一瞬でドラ閻魔がけんた君のことを大切に思ってるのが伝わってくるんだよね。
言葉少ないドラ閻魔の優しさが伝わってきてね、すっごい切なかったよ。

「…僕とけんた君の未来を変える…」

もうねぇ、あそこでくるんですよねー。
…ドラ閻魔に泣かされたと思うとちょっと悔しいんだけど(笑)。


【鎌倉さん】
髭の女の子、最高。めっちゃ可愛い。
何でかなぁ。身体はおっきいし、髭なのに可愛いんだよね。

土曜日の夜だったかな。
しりとりのところで「ご」が当たっちゃって、困って、
「…『ごりら』ってできないじゃん…」と気にしている姿が乙女でした。
でもね、その時の仁王立ちは女を忘れてましたよ(笑)。

あと、ダンスの動きがね、綺麗だった。
鎌倉さんって早い動きもゆっくりの動きも、一つ一つの動きが勢い任せじゃなくて、
全部綺麗やねん。

カーテンコールのとき最後から2番目に出てくるんだけど、
ゆっくり出てきてセンター近くに立つ感じが貫禄があって、主宰者みたいでした(笑)。

【古賀さん】
古賀さん、太った?太ったよね。
ワタシは髭が無い方が好きだなー。

えーっと…うーん…ワタシの記憶の中には、ウエイター姿の古賀さんしか居ません。
あと覚えてないや。

あ、青田さんとモモヒキでやってた。
踊ってるところの印象が………ない。

【小林さん】
京大コントで、二浪している勝さんのところにモテモテよっしーが電話をかけてくる場面。
あの時の顕作さんの口調がフヂタさんっぽくてめちゃくちゃ面白かった。
「あーかっちゃん。あのさ、いま近くで飲んでるんだけど〜…今からおいでよ。」とか。
フヂタ氏が喋ってるのが目に浮かぶもんね。
それが可笑しくて、勝さんじゃなくて顕作さんばっか見てました。

お芝居のところでしりとりやってるメンバーとか、酔っ払いやってる石渕さんとか。
他のメンバーさんが何かやってるのを見てるときの顕作さんが、すごい微妙な顔してて可愛かったです。

あとはなんといってもあの脚本。あれはずるいよ。
直前までバカなことやって大騒ぎして、笑わせておいて、一瞬で冷めさせるんやもん。

去年のハゲタカ村のダムの話にもやられたけど、今回のは比べ物にならない衝撃だった。
だってあんな展開になるなんて全く予想してなかったもん。
泣いたよ、本気で。涙がざーざー出た。
それはけんた君が死んじゃってたのが寂しいっていうよりも、
「自分の未来だけは変えられるんじゃないか」って言われたことに泣かされたんだと思う。

十何年後かの自分を見に行ったけんた君は、その事実を知っちゃうのかな。
それともドラ閻魔がなんかテキトーなこと言って本人には知らせないのかな。

見終わったあともいろいろ考えたな…。


***
泣いたんですよね、今回の公演でも。
夏公演でも号泣したけど、今回のもそれといい勝負ってくらい泣きました。

笑わせるのに泣かせるのってほんとずるいよなー。
かっこよすぎるよ、コンドルズ。
posted by あーる at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年ツタンカーメン【その1】

コンドルズ 京都公演「2008年ツタンカーメン」

行ってきました、先週。
先週の今日はまだ京都に居たんだねぇ。
あれから一週間が経って砂のようにさらさら〜っと消えていった記憶もあるのに
昨日のことのようにはっきりと覚えている場面もあるのが不思議。

今さらですけど書きますよ、京都のこと。
これを振り返らないと今年が終われない。
自分の記憶の固定化のために、自分のために書きます。
タイミングを逃したとか、今さらそんなの見たくねぇなんて意見は聞こえないことにします。

嗚呼 なんという我侭ブログ。
でも書いていいよね?
答えは聞いてない!  by リュウタロス@仮面ライダー電王

と、いうわけでいきます。
ちなみに今回見たのは土曜日の昼、日曜日の昼、夜の3公演です。



【青田さん】
夏公演のときに初めて気付いたんだけど、青田さんって顔がよく動くのな。
難しいポーズが出来たときとかの「どーだ!」って顔が可愛かった。

流れるような会話のとき、回を重ねるごとにテンションがおかしくなっていった青田さん。
一見クールで爽やか青年に見えるのに、実はけっこうおかしい青田さんが可愛かった。

勝さんの動きに顕作さんがセリフをあてるコントのとき、
セットの壁の後ろでフヂタ氏とこそこそとおしゃべりしているのを発見。
あのシリーズ、楽しくてワタシは大好きなんだけど、
やってる側もすごく楽しそうだったので見てて嬉しかった。

あとフヂタ氏と二人でお人形を操るネタのとき。
足をちょこんと揃えて踊るのが可愛かった。


【石渕さん】
最初に見たときの印象が「あれ?痩せた?」だった。
顔を見たときにそう思ったんだけど、原始人のときとかに見えた身体も肉が落ちた気がした。
本人がすごい楽しそうだったからいいけど、ちょっとだけ心配になった。
石渕さんはもうちょっと顔に身がついてる方がかわいいよー絶対。

居酒屋ツタンカーメンでの酔っ払い役。
あれは振り返ったときのインパクトが最大の見せ場やから、背中しか見せられないのは解る。
でもやっぱりあの「しりとりコーナー」に石渕さんも入れて欲しかった!!!。

「おぢさんとケーキ食べるか?」とか「おぢさんはコンタクトだ。」とか。
全くわけのわからないことをいう石渕さんが最高。
ほんとに面白い人や。あんな言葉、どこからでてくるんだろ。

速いスピードで交差したり相手を飛ばしたりする動きのとき
相手の人と目でコンタクトを取り合ってたのがかっこよかった。
間が合うときも合わないときもあったんだけど、目で会話してるのな。
言葉じゃなくて目でタイミングを合わせてるのがすっごいかっこよかった。

なんかの曲のとき、下手の壁に片手をついて待ってる姿にドキドキ。
ダンスに入るタイミングを待ってる姿がまたかっこいいんだわ。

千秋楽の最後の群舞のとき。
「もう体力残しとく必要ないぜー!全部出し切るぜー!!いいもん見せるぜー!!!」って感じだった。
すっごい楽しそうに、がむしゃらに踊っている姿に感動。かっこよかったなー。
酔っ払いとか原始人の石渕さんもいいけど、踊ってる石渕さんも大好きです。

カーテンコールで1人ずつ出てくるとき。
石渕さんの後にオクダサンが出てきて、隣に立ったときに顔を見合わせて
「赤いの残ってるよ」「え?まだ赤い?」みたいな会話してるのが可愛かった(笑)。


【オクダさん】
今回のオクダさんといえば「オクダサーン…モテモテ」の曲の話題が多いんでしょうか。
確かに、最初に聞いたときは笑い死にしそうになった。
可笑しすぎて、息できなくて、見たいんだけどこれ以上笑うと酸欠で
気持ち悪くなると思ったから顔が上げられなかった。
笑いながら見てて、手に何かが落ちてきたから何かと思って見てみたら、
笑いすぎて涙がボロボロ出てて。こんなに泣くほど笑ったのなんて初めてやった。

でもねー、ワタシ的には、ジャイ子の芝居にも泣かされたんですよ。
お芝居が終わって、照明が暗くなって、次のダンスの人が出てきて。
寂しそうに俯いて歩くジャイ子。
あの場面は今でも目に焼きついてるもん。

可笑しいだけじゃなくて、ちゃんとお芝居してるのがすごい。
面白いのに感動させるなんてずるいよ。かっこよすぎる。


***
まずは3人。
今が8時17分。
この公演の話題、今年中に書き切れるのか?

posted by あーる at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

BIG−BIGGER−BIGGEST

やっと動けるようになってきたよー。


今日は朝6時ごろに坂出郵便局(市内で一番おっきい郵便局)に年賀状を出しに行って、
あとはお腹空いたら何か食べて、眠くなったら寝て…と、既に正月みたいな生活をしてました。

あ、ちなみに、大掃除はまだです。
まだ身体がしんどいからね。掃除は明日。
今日はずーっとDVD見てました。


いやぁ。やっぱあれだね、好きな芝居って何度見てもいいね。
AGAPE storeの「BIG BIZ」が見たくなって見始めたら、次のも見たくなって、
その次のも見たくなって、BIG−BIGGER−BIGGESTと3本とも見ちゃったよ。
いつの間にか妹も一緒になって見てました。


あーる:「かわしー(三上市朗さん)はエエ声してるなぁ。」
妹:「うん。かっこえぇ。」
二人同時に:「…噛むけどな。


全くおんなじタイミングでおんなじことを言いました。
そうなんですよ。彼はエエ声してて、芝居も暑苦しくて、
舞台役者さんの中に居ても芝居の温度が彼だけなんか違ってて。
そんな存在感が面白いしかっこいいんです。
でも、セリフを噛むので見ててひやひやするんですよね。
それがイヤなワケじゃなくて、そんなかわしーがワタシも妹も大好きなんですが。


このBIZシリーズ(って勝手にワタシが呼んでるだけですが)、
BIGもBIGGERも2回上演してるんですよ。
でもBIGGESTだけは2006年に1回しかやってない。

見たいんですよ、生で。
めっちゃ見たいんです、あの芝居を。
だからねーやってくださいよーG2さん。後藤さん。松尾さん。
posted by あーる at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居・演劇・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あ゛ー…

せっかく昨日で仕事が何とかなったと思ったら、その途端にこれです。
具合わりーよー。


まぁ、いつものことなんでご心配なく。
ナロンエース喰っておとなしくしてりゃ良くなりますから。


眠いのに寝られない。
あ゛ー…しんどい。
でもま、これが仕事の真っ只中じゃなくて良かった。


今日は年賀状を出しに行ってあとは家で大人しくしてようっと。
posted by あーる at 05:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

納まってない

昨日が仕事納めでしたー。わーい。


…って…ワタシは納まってないわー!!!


なので、今日もお仕事です。

ちなみに。
「早く帰れるー」と喜んで帰っていた昨日、途中で会社から呼び出し電話を喰らい、
あのあと会社に戻って仕事してました。

もひとつちなみに。
ワタシの終わらなかった仕事に他の人を付き合せるのは申し訳なかったので
鍵だけ開けてもらって、また夕方に締めにきてもらう予定にしてました。

そしたらエラい人も「俺も仕事済んでないし…明日やろかな…」って言い出して、
そしたら他の人も「じゃ私も明日来ようかな…」「俺も終わらんし…」って言い出して、
結局6人の仕事納まらなかった組が出勤することに。


みんな年内に何とかなるといいねぇ。

***

ここからは独り言。

自分の中のモヤモヤしたものが少し晴れてきた。
やっぱり当事者の言葉には重みというか…説得力があるな…って思った。
ワタシ的にはやっぱり「ばんざーい」って100%喜べる内容ではなかったけれど、
今の時点では聞きたかった言葉が聞けました。

これでやっと、今年最大の衝撃を受け入れることが出来そうです。
ありがとうございます。


posted by あーる at 06:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

早いっ!

今日は帰るっ!
早いっ!!!
posted by あーる at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

やっと見えてきた

やっと仕事の終わりが見えてきたよー。
でも、まだまだ遠くにかすかに見えるだけだけどねー。

今まではとにかくやることが多すぎて優先順位なんてつけてる場合じゃないくらい忙しかった。
でもやっと、あれとあれを先にやって、何日までにあれを片づけて…って思えるようになったよ。


とはいえ、今日・明日も9時まではやらなきゃいけないだろうし、
本来なら年末休みに入っているはずの明後日も出勤しないといけないだろうし、
休み中も家で何日かは仕事しなきゃいけないんだけど。

でも、それでも、とりあえず終わりそうだから良かったよ。


ワタシの中では24日で時間は止まってる。
コンドルズ京都公演のことも書いてないし、おささんの退団にも触れてないし、
るなちーのドームライブやヨシイのPVのこともまだ書いてないもんね。


早く自由に時間を使えるようになりたい!
仕事以外のことを考える時間が欲しい!!

もうちょいやから頑張る。
posted by あーる at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ひといき。

年末は銀行が混んでるなー。
今はワタシの前に6人待ってる。


時間がかかるのはほんとは困るんだけど、
ここにいる間は電話にも出なくていいし
事務処理もしなくていいし。
ひといきつける貴重な時間を楽しませてもらうわ。
posted by あーる at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

目玉転がるわ

ゆーひさんが花組?!



今年一番の衝撃やわ。
posted by あーる at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1番。

昨日、あの時間に会社出たんだけど、帰った時間、私が1番ですよ。
他の連中はその時間に普通に仕事してんの。



頭、おかしいんじゃね?



今日も遅くなるなーきっと。
posted by あーる at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

今日はここまで。

さ。お家に帰ろ。
posted by あーる at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

効果

お休みって、とるとこんなにも効果が出るんだねぇ。

いやね、ワタシ、土曜日の午後からの仕事を投げ捨てて
京都に遊びに行ったワケじゃないですか。
だからね、今朝来たら机の上に郵便物の山があるんですよ。
週明け朝一から容赦なく鳴る電話の対応をしながら封を開けてたら
それだけで1時間半かかったもん。
午前中は封を開けただけで、処理するところまでたどり着けてない。



気は焦るし、いらいらするし…死にそう!!!



って言いたいところなんだけど、なんだか全然平気やねん。
まぁ、楽しくはないけど、でもいますぐ逃げて帰りたいほどイヤじゃない。
楽しかった感覚がリアルに残ってるから、まだぜんぜん頑張れる気がするわ。

お休み効果ってすごい。コンドルズ効果って凄い。
posted by あーる at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

現実味がない

22日。
午前中は仕事。午後からは京都に移動。
夜、コンドルズ公演を見る。
終演後、メンバーさんと少し話す。
何度お話しさせてもらっても、やっぱり不思議な感覚。
田舎者のワタシにとってコンドルズは「画面の向こうの人」って感覚がまだある。

23日。昼・夜公演を見る。
普段会えない遠方の友人に会う。
終演後、メンバーさんと少し話す。
「お疲れさまでした。」
「面白かったです。次も楽しみにしてます。」
「ありがと。またね。」
画面の向こうの人が、画面の中じゃなくて目の前で笑いかけてくれる。

ホテルに帰っていろいろ思い返していたら眠くなってきた。
「コーヒー飲んだら目ぇ覚めるかな」と思い、コーヒーを飲みながら感想を書いてたら、
ケータイを握ったまま寝てしまった。
目が覚めた瞬間、中身を確認せずに思わず記事を投稿。
慌ててその記事を確認したら、おかしなことは書いてなかった。
ほっとした次の瞬間、ワタシのスイッチがOFFに。

ケータイにメールが入った音で再び目を覚ます。
メールを見るついでに、今日はまだ見てなかった吉井和哉のケータイサイトを見る。
吉井氏の書いた言葉が気になって、そのままBBSを見に行ってしまう。
しばらく読んだんだけど知りたいことの外枠くらいしか分からず、
100番目まで読んだところでやめる。
もやもやだけがほんのり残る。


これを書いている今が3時38分。
ここがどこで、今がいつなのか。
頭の中ではもちろん分かってるんだけど、感覚的にピンとこない。

普段居ない場所。
普段会えない人たち。
普段起きてない時間。

あまりに現実味がなさ過ぎる。
面白いな。



そろそろ寝ないと明日キツいんだろうけど、まだしばらくは眠れそうにないなー。
posted by あーる at 03:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

何をどう書けばいいのやら。

コンドルズ京都スペシャル第九弾2008年「ツタンカーメン」が終わりました。
終わってしまいましたよ。
いろいろ思うことがありすぎて、何から書いていいのやら…。

とりあえず、一言ずつ。

【青田さん】
イ ケ メ ン !

【石渕さん】
石渕さん、痩せた?

【オクダさん】
モテモテ。

【勝山さん】
巻き戻しネタでは客席がちょっと引いてましたね。

【鎌倉さん】
髭の女の子がまじで可愛かった!

【古賀さん】
古賀さん、太った?

【小林さん】
脚本・演出に泣かされましたよ。

【橋爪さん】
ヅメさんの芝居で泣いちゃったよー。なんか悔しい。

【藤田さん】
去年は「エビちゃん」で今年は合コン参加の女の子。来年は何かな。

【山本さん】
いつも見る度に思うんだけど、今日も足が綺麗だったなぁ。

【近藤さん】
千秋楽公演のソロが凄かった。感動しました。


面白かったな…京都公演。
posted by あーる at 23:48| Comment(2) | TrackBack(1) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あー…

あと一公演で終わっちゃうなー…。
posted by あーる at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月22日

ぽろぽろ

ツタンカーメン22日夜公演、今、終わりました。


泣きすぎで疲れたよ。
色んな意味でね。



仕事とかかなり無理したけど、無理矢理にでも来て良かった。
posted by あーる at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | コンドルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。