2010年06月30日

予想通りの予定変更

昨日は「おえかき部巡りをする」とか言いながら、晩御飯が済んでちょっとソファで休んでいる間に寝てしまい、気付くとこの時間。
あーぁ…昨日がもう終わっちゃったよ。


今日こそは皆さんの作品を見に行かなきゃ。




ん?サッカー負けたの???
そっか。

代表の皆さん、応援していた皆さん、お疲れさまでした。
posted by あーる at 05:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

部活

私がやっているもういっこのブログ「もっと気まぐれ日記」
デジイチを買ったばっかりの頃、写真をメインで載せるブログを始めたのがこれなんだけど、この「もっと気まぐれ日記」の方で参加させてもらっている部活が、最近、とても楽しい。

「ツキイチ おえかき部」という部活で、主催はさいころりんさんとalbaさんのお二人。
月に一度、決められたお題に沿った作品を作り、決められた期間にアップする。
表現方法はおえかきに限らず、絵、デザイン、文章、写真…と自由、という活動で、私は写真で参加させてもらっています。

これがねぇ〜楽しいんですよ。
お題が発表になったときは必ず頭を抱えるんだけどね(笑)。
どうにかこうにか一つの作品の形にして、アップして、他の部員の方の作品を見るのがね、とっても楽しいんですよ。

絵を描いたり、何かを創作したり、物語を作ったり…。
一つのテーマに沿って、様々な表現方法で作られた作品を見るのは実に興味深い。
あぁ、そういう発想もあるのか〜!!!ってね。
毎月、頭の中で電球がピカーン!ってなる感じ。


今日は仕事を明日にぶん投げて帰ってきたので、夜はおえかき部巡りするんだ♪
みなさんも良かったら部室を覗いてみませんか???
見るだけでもとっても楽しいですよ〜。

ツキイチ おえかき部
http://oekakibu.exblog.jp/
posted by あーる at 19:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月28日

こわいこわいこわい

かみなりこわい(;Д;)


さっきからゴロゴロピカピカ。
まじこわいよ。
ほんまにイヤや。
はよどっか行ってー
わっまた光ったこわいー(泣)
posted by あーる at 19:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

か…買っちゃった…

前から欲しかったタムロンの広角レンズ。
今朝、キタムラのサイトで見たら期間限定で安かった。
しかもその「期間」っつーのが明日の朝9時まで。


1時間迷った…。
1時間悩んだ…。



情報に出会って1時間後。
ポチっ。


やってしまいました。
はい諭吉さん5人さようなら〜(T_T)/~~~


posted by あーる at 08:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月26日

記憶の中の姿

土曜の早朝から独り言。


相変わらず「最後」が見られないワタクシ。
好きなバンドの解散ライブはビデオの頃から「買うだけ」。
長く見ているドラマの最終回は「録るだけ」。
小説を読んでも最後の最後は読まずに「また今度」のまんま。

今まで買った宝塚の退団DVDも、サヨナラショーは誰一人として見ていない。
正直言うと、いつも、袴姿を写真なり映像なりで見るのがやっとなんです。
もちろん、毎日毎日悲しんでいるわけでもないんだけど、何年経ってもサヨナラショーだけはやっぱり見らんない。


でも、彩吹氏はそれじゃ駄目だと思うんですよね。
なんか知らんけどあの人のサヨナラショーは見ないといけない、と。
朝は「よし、今日こそは見よう!」って思うんだよ。
でも一日仕事して、精神力を消耗して帰ってくると、夜はそれを見る気力が無くて、結局「また今度…」って思ってしまう。


だからね、昨日の朝、会社行く前にちょっとだけ見てみたんですよ。
サヨナラショーなんて見るの初めてだから、ドキドキしながら…。

真っ暗な中、幕が上がって、大階段に立っていたのは…自分の記憶に一番近い姿の彩吹氏でした。
そりゃそうだ。
私が彼女を劇場で最後に見たのが3月7日。
サヨナラショーを収録したのが3月8日やもん。
当たり前のことなんですよ(笑)。

でもね、当たり前のことなんだけど、なんか嬉しかったんです。
彼女が退団してからいろんな映像を見て、いろんな姿を見てきたやん。
で、3月8日の彼女を見たときに「あー…目の前にこの人、確かに居たよな…」って実感したんですよね。


そうそう。あの映像にあるようにとっても幸せそうだったんだよ。
客席全部をぎゅっと抱きしめるような、そんな目で端から端までをゆっくり見渡してたんだよ。
退団公演なんて寂しいはずなのに、気付くと見てるこっちまで幸せな気分になったんだよ。


自分の中に残る記憶を消したくないから、退団公演のDVDは買ってない。
映像を見ちゃうとそっちの印象が強くなるからね。
でも、こんな映像を見ると退団公演のDVD欲しくなるなぁ。

posted by あーる at 05:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

長い一週間だった

やっと金曜日。
月・火と新人が休み。
水は仕事を放り出してお茶。
昨日・今日は月末恒例の修羅場。



あぁぁぁぁ…長かった…。
posted by あーる at 20:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

参院選公示

どう転ぶにしても、選挙結果が楽しみだ。
日本国民がどんな答えを出すのかねぇ。
posted by あーる at 21:07| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

デジャヴ

タイトルは、別に、おかしな格好をした人達の歌の名前じゃ無いですよ。


やらなきゃいけない仕事を無理矢理明日にぶん投げて、新人ちゃんとお茶しました。
2時間、みっちり喋りっぱなし。
話をした感じでは心配していたような状況でなさそうなので少しホッとしたのですが。



数ヶ月前にも同じ様なことがあったなぁ…と思ったり。
あぁ疲れた。
でも、直接話を聞いてちょっとすっきりしたから、まぁ良かったかな。



さて、明日にぶん投げた仕事をどうしよう…月末なのに(´A`)
posted by あーる at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

orz

orz

これって何て読むんですか?



って割と最近まで思ってました。
絵文字だと知ってからもどう見るのかがなかなか理解できず、某友人に何度も聞きましたよ。



さて。
職場がどうやら修羅場突入っぽい。
またかよ…ヘ(´Д`)ヘって気分ですわ。
何故こんなにもワタシの周りに集まって来るんだろうか???
ワタシが勉強不足だからもっと学びなさい、ってことなのか。
それとも「お前なら何とか出来るだろ。なんとかしておやりなさい。」ってことなんだろうか。


どっちにしてもこれだけ続くとさすがにしんどいなぁ。
posted by あーる at 21:00| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

おなかこわしたー

久しぶりに思いっ切りお腹をこわしましたー(/ ̄∀ ̄)/
7月頭の宴会までには何としても万全の体調に戻さねば。


しばらくはポテトチップスとチョコレート禁止な→ワタシ
posted by あーる at 20:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

紫陽花の花の色

先日、ぼんやりと夕方のニュースを見ていたときのこと。
紫陽花が沢山咲いている神社がある、というような事を言っているのが耳に入った。
香川にそんな場所があるなら…撮りたいやん。
観音寺なら行けない場所じゃない。
週末の天気予報が微妙だったから「どうかなぁ…」と思っていたんだけど、昨日の予報では午前中はなんとかもちそうだったので、思い切って早起きして行ってきた。

場所は観音寺市にある「粟井神社」。


100620粟井神社1.JPG


駐車場に続く道に入ったとたん目に飛び込んでくる一面の紫陽花。
あんなに大規模に咲いている紫陽花って見たことが無かったからね。
感動とか感激とかそういう感情が湧くよりも、まずびっくりした。


100620粟井神社2.JPG


7時過ぎに家を出て撮り始めたのが8時ちょっと過ぎ。
雨は降ってなかったんだけど風が全く無くてねぇ。
もう、蒸し暑いのなんのって。
でもお天気が悪かったせいかな。
私たちが着いたころはまだ人が少なかったので落ち着いて回ることが出来た。


100620粟井神社3.JPG


右を見ても左を見ても紫陽花。
上を見ても下を見ても紫陽花。

そのうち何をどう撮ればいいのやらわかんなくなってきて、感覚が麻痺してきた。
…ごめん、この言い方は上手いこと言いすぎ。
要は疲れてきた、飽きてきた、ってことなんですが。

時間が経つにつれて蒸し暑さは増すし、人が増えてきて人にも疲れるし。
途中、もう「ただ撮るだけ」になってた時間も有りました。


100620紫陽花の道.JPG


集中して撮れんのなら無理して撮らんとさっさと帰れよ、って感じやん。
でも、やっぱり綺麗な花を見るとぎゅんってテンションが上がってしまうのな。
しんどいけど、でも、嬉しいの。撮りたいの。

だから、休んでは撮り、気が散ってはまた集中して撮り…の繰り返し。



100620額紫陽花.JPG


結局、2時間を粟井神社で過ごし、最後に御社にお参りをして神社をあとにしました。



紫陽花って言うとね、私はもう「月の燈影」しか出てこないんですよ。

ちょっとだけ説明すると…。
この作品は彩吹さんと蘭寿とむさんが主演で2002年にバウホールで上演したお芝居。
幼なじみの二人の友情を描いたお話なんだけど、この作品にね、紫陽花がいっぱいでてくるんです。
歌にもセリフにもいっぱいでてくるの。
芝居全体に流れる雰囲気と紫陽花の存在がとても印象的なんです。

大っ好きなんだよ、この作品。
この作品自体もそうだし、そこに生きる人もみんな好きなの。



100620蒼.JPG


粟井神社で過ごした2時間はずっと頭の中で「紫陽花」って歌が回ってたよ。


白状すると、今日はもちろん「紫陽花の写真を撮る」というのが一番の目的だったんですが、自分の中で裏テーマを一つ決めてたんです。

それは「幸と次郎吉みたいな紫陽花を撮る」ということ。



100620幸と次郎吉.JPG


イメージ通り撮れてるかな。
…皆さん、どうですか?(照笑)



ニュースで聞くまで全然知らなかった「粟井神社」。
地元香川県にまた好きな場所が一つ増えたのが嬉しいな。


紫陽花の写真はデータの整理が出来たら「もっと気まぐれ日記」の方にアップしますので、良かったらそちらにも遊びに来てください。






posted by あーる at 18:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一面の蒼

100620_081112_ed.jpg
こんなに沢山の紫陽花、初めて見た。
posted by あーる at 08:12| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

重なる年表

今日は午後から彩吹氏のDVDを見ておりました。
退団記念DVDっていうんですか?
最後のディナーショーと、大劇場でのサヨナラショーの様子。
それに彩吹氏の宝塚での活躍を振り返る、みたいなそんな内容のDVD。
ディナーショーもサヨナラショーも今日は見る気分じゃなかったので、歴史を振り返るのを見てみました。


そしたら…面白いねぇ。
あの人たちと私の感覚の違いが面白かった。
うちらファンって何年前の作品であろうと好きな作品なら見るじゃないですか。
私なんか10年前だろうがそれ以上前だろうが、好きな作品なら今でも普通に見てる。
でもあの人たちにとってそれは「過去」なんだよね。
だから普段、私が見てる作品の話をしながら「懐かしい」って言うんだよ。

そりゃそうだよなぁ。
私が初めて見た彩吹さんは、私の中には今でもはっきり記憶に残っているけれど、あれなんか2005年の年末。
あの人たちにとって見れば5年前の自分の姿なんだもんなぁ。
なんか不思議。


DVDの中では初舞台から退団公演の映像までが少しずつ順に紹介されていた。
前半は情報としてしか知らなかった彼女の姿。
それがだんだん「この作品見たことあるわ〜」になってきてね。
2003年からは私自身の年表に重なってくる。


初めて彩吹氏を生で見たこの時は会社の研修で最初数分間見られなかったんだよな。
確か、この頃に決定的にユミコ氏のファンだって自覚したんだったっけ。
そういえばあの作品、めっちゃ好きやのに映像が出なかった・・・飛ばされた?(笑)。
この作品は3回見たぞ。
っていうかこれも3回見たぞ。
そうそう、この作品は会社の新システムの打ち合わせでチケット取ってたのに行けなかったんだよ・・・。


などなど。
彼女の歴史を振り返りながらいつの間にか自分のことも振り返ってた。
宝塚って定期的に公演を打つから定期的に情報も入ってくるわけで。
だから、普通のミュージシャンとか役者さんのファンをやっているよりも「存在を感じながら時間を過ごす感覚」が強い気がする。


う〜ん・・・うまく言われへんけど・・・。
「一緒に生きてる」感じっていうのかなぁ。
こんなん書いたら我ながらイタイな(苦笑)。
なんかね、身近なんだよね、存在感が。
ほぼ同世代の彼女たちが職場で頑張っている姿を見ると、自分も頑張ろうって思えるねん。


私が今の会社に入って丸7年が終わった。
自分としてはいつまで経っても感覚はペーペー。
でも実際は、後輩が入っては辞め、入っては辞め。
で、気がつけばポジションは中堅。
最近では仕入先としょっちゅうケンカする態度のでかさだ(笑)。


彼女も7年経ってるし、私も7年経ってるんだなぁ。


ん〜・・・だんだん独り言みたいになってきたので「チラシの裏へ」と言われる前に辞めときます(笑)。
明日はお天気がもてば、早起きして紫陽花を撮りに行くんだ〜♪


posted by あーる at 21:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

夢は永遠に続く

今日もユミコ氏のことを書きますよ。


ユミコの退団をワタシはいつになったら吹っ切れるのかなぁ。
ってね、まるで他人事のように思ってたんですよ。
どっかで腹を括らなきゃいけないわけだし、今までも何度もそうやって自分の気持ちに折り合いをつけてきたし。
だからいつかなんとかなるだろうなとは思ってたんだけど、今回はなかなかすっきりしなくて。


退団公演を見たら吹っ切れるかと思ったけれど、駄目だった。
袴姿の彼女を見れば諦めがつくかと思ったけれど、それでも駄目だった。
ディナーショーのDVDを見れば諦めがつくのかと思ったけれど、実はまだ見らんないし。


ユミコの居ない雪組の公演を見たとき?
ちかちゃんの退団公演を見たとき?
きむのお披露目公演を見たとき?
卒業してからのユミコの公演を見たとき?


いつまで引きずるんやろ…ってまるで他人事みたいに思ってた。
この気持ちが終わる気がしなかったんだよね。

でもそれは意外と早く訪れたみたい。
WOWOWのヅカ番組「プルミエール」。
初回放送はうっかり忘れていたので今朝の再放送を録画して、たった今、見た。

いつ収録したのかは知らないけれど「宝塚歌劇団」という冠の無い彩吹真央を初めて見た。
いい感じに力が抜けてね、かわいらしくて「普通の」女性だった。
うちはCSが見られないから、彼女の素の部分をあんまり見たことが無い。
だから彼女があんな風に自分のことを話すのが新鮮だった。


「最後まで諦めなかった」と話していたところはさすがに心が痛んだよ。
でもこの人はもう、全く後ろを向いてないんだな、って感じたんです。
今のこの人には前しか見えてない気がしたんです。
だから私もこの件に関してぐちゃぐちゃ言うのは、もうやめる。



いや〜それにしても、この番組、再放送を見られて良かった。
そんな大事な番組なら初回放送んときに忘れんなよ、って感じなんだけど。
でもきっと心のどこかでは、見たくなかったんだよ。
録画をしたけれど、見るのがちょっと怖かったもん。


あれだよね、こんなん言うたら「どんだけ往生際が悪いねん!」って感じやんなぁ(笑)。


もやもやを引きずったまま次の雪組公演を見に行くのが嫌だった。
舞台の上の人にそんな失礼な事をしたくなかった。
だからユミコ氏の言葉で退団のことを聞けて良かった。


いろんな気持ちを消化して、ちゃんと、水さんの退団公演が見られそうです。
posted by あーる at 19:06| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

快適が無かった

今年は「寒いなー」の次が「暑いなー」だ。
その間の快適な時期が無かった気がするぞ。


空気を絞ったら水が出てきそうな蒸し暑さ。
たまらんな(-_-;)


ま、寒いよりはいいけどねー。
posted by あーる at 22:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

あの人が居ない場所

今日、会社にて。
高校生が教室で同級生を刺した、というニュースの話題になりまして。


「最近の若い子はわかんないですよねー」


と、21歳の子に言われたんだがどうしよう。

***
相変わらずヅカ方面のことで気持ちがすっきりしない。
ヅカ方面というか、ユミコ方面というか、雪組方面というか。

水さんにも音月さんにも恨みは無い。
なのにすっきりしないのは誰かに恨みがあるからなんだろうけれども。


キレイゴトを言うのはやめようか。
「誰かに恨み」じゃない、要は劇団のやり方が気に入らないんだ。


駄目だよね。
うちらがこんなコト言ってちゃ彩吹氏が前に進めないよねぇ。
彼女がヤな気分になるよねぇ。
それは解ってる。
でも悔しいんだよ。
どうしても納得できないんだよ。
ホントにこういう結末を迎えるしかなかったの???


こんな気持ちで来月、ユミコ氏の居ない雪組を見に行けるんだろうか。
ユミコ氏も水さんも居なくなった雪組を私は愛せるんだろうか。
かつて、一番好きなメンバーの居ない公演をいっぱい見たことがある。
待っても待っても一番好きなメンバーが出てこない公演を何公演も見たことがある。
今だから言うけど、あれは正直、辛かった。



またあんな感じになるのかなぁ。
posted by あーる at 18:50| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

そんな6月15日

昨日、蚊に刺された足がパンパンに腫れている。
朝から大雨で蒸し暑いやら蒸し暑いやら。
でも、雨のおかげで仕事はゆるーく始まってゆるーく終わった。
会社の子と「27歳で坊主頭であること」について盛り上がった。

帰り際、先輩がケーキをくれた。


100615ケーキ.jpg

そんな6月15日。
みなさんのおかげで無事に今年も迎えることが出来ました。
ちょっと気持ち悪い言い方かもしれませんが、誕生日っていうのはまわりの人に感謝する日なんだなぁ、と実感しているここ数年でございます。


みなさん、いつもありがとう。
そしてこれからもよろしくです。

posted by あーる at 19:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月14日

唐突に讃岐のCM

香川は旨いぜ。
これからの季節は暑いけどな。
でも、だからこそ、この時期の冷ぶっかけはたまらんよ。


WELCOME 讃岐!
みんな遊びに来てー!!!
posted by あーる at 21:24| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月13日

楽しかったー

宙組公演、めっちゃ楽しかったです。
偶然見ることが出来たトークショーもめちゃくちゃ面白かったし。

あんなに公衆の面前でいちゃつくトップコンビも久しぶりだよね。
いっぱい元気をもらいました。

ありがとう。
posted by あーる at 19:56| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

何にもしない日

今日は朝から何もしてない。
ほんっとに何もしてない。

おかんが撮った写真データの整理をしたくらいかなぁ。
あとはずーっとケータイで遊んだり、ピグで遊んだり、ゴロゴロしたり。
こんなにダラダラしたの、いつ以来だろ。
最近は天気がいいと「じっとしてるのは損!」くらいな勢いで出かけてるから。
こういうお休みもたまにはいいよね。


さて。
明日は宝塚に空組宙組さんを見に行ってきます。
お芝居「トラファルガー」とショー「ファンキー・サンシャイン」の2本立て。
今回2度目の観劇です。


お芝居の方はねぇ、もうねぇ、ゆーひ(大空祐飛)さんが美しくて美しくて美しくて。
この世のものとは思えない美しさ。
「あの眉間の皺になりたいわ!」と意味不明の願望も浮かんだほどでした。


そしてショーは変態石田氏の演出。
彼ならやってくれると思っていましたが、やっぱりやってくれましたね(笑)。
まぁ、さすがに「一休さんのラインダンス」ほどのパンチはなかったですが。


ではでは。
ほんの一言だけ感想を書いて明日を迎えたいと思います。
少しですが具体的な内容を書くのでたたんでおきますね。




続きを読む
posted by あーる at 17:01| Comment(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。