2010年07月19日

しらとり動物園

動物園ってね、いろんなことに目ぇつむらないと楽しめないじゃないですか。
動物好きって言っている人間としては、動物園って存在自体が沢山の矛盾を抱えてる。

だから、今回の記事も「県内某所」って書き方をしようかと思ったんですよ。
でも、そういう矛盾もひっくるめていろいろ考えた上で、敢えて「動物園で楽しんだ」って話を書くのも一つのやり方なのかな、と思いまして。

なので、昨日、しらとり動物園で遊んだ話を書きます。
少し大きいサイズで写真をアップしているので、良かったら写真をクリックして大きいサイズの写真も見て行ってくださいね。


高松道を引田ICで下りて国道11号線を西に少し。
クロネコヤマトの角を海の方に曲がってちょっと不安になるような山道をぐねぐね。
しばらく行くとしらとり動物園の駐車場に着いた。


入場ゲートを入るまでも無く、駐車場の木陰には既に犬が数頭繋がれていた。
周りをよく見ると鶏や孔雀も放し飼いにされている。

100718_いぬ.JPG

【ゴールデンレトリーバーが笑顔でお出迎え】


私は犬が怖いのでここは華麗にスルー。
入り口で入場料1300円を払って中に入ると、入ってすぐのところにおっきい猫が2頭。

100718_おっきい猫.JPG

【おっきい猫(なんて名前か見てくるのを忘れた)】

この時点で私の頭の中から「暑い・だるい・しんどい」の感情は消滅(笑)。
吸い込まれるように猫に近づいて行きました。
様子をうかがいつつ近づいてみると、片方は警戒心が強そうだったので途中でご遠慮することに。
でもこっちの子はガシガシ触れました。
こんな怖い顔してるのに猫と一緒なの!!!
指出すとくんくん匂いに来るし、頭撫でると目ぇ瞑るし。

入場して3歩で満たされた気分になったね。
さらに中に入ると、赤ちゃん猿が炎天下の小さな籠の中に入れられてた。
ちょっと乱暴な展示の仕方だな、って思った。

そしてこちらも炎天下。

100718_ねこバテ.JPG

【犬小屋の中の猫】

猫が数匹、炎天下の犬小屋につながれてました。
猫って割と暑さに強いから、あれだけ日陰があれば大丈夫だとは思うよ。
でも、結構短くつながれていたので、自由が利かないのは可哀そうだったな。


100718_ヤギ寄り過ぎ.JPG

【ヤギ、寄り過ぎ】

そしてここの動物はどの子もお腹が空いてるみたいだった。
客が売店で買ったエサを動物に与えるので、客の相手をさせるためにお腹を空かせてるのかな。

もちろん、健康を害するほど飢えさせてるわけではないと思うよ。
でも、人を見ると凄い勢いで寄ってくる動物たちが気の毒だった。


100718_目を合わせてくれないブルテリ.JPG

【目ぇ瞑ると怖くないもんね】

子トラに乳を飲ませて育てたというブルテリちゃん。
声を掛けると笑顔で寄ってくるのに、カメラを向けると微妙に目を逸らす。
何度やってもカメラ目線はもらえませんでした(笑)。


そして、今、この動物園の一番の目玉、虎の赤ちゃん。

100718_おっきい猫のちっちゃいの.JPG

生まれて2ヶ月くらいって言ってたかなー。
まだまだミルクが恋しいお年頃。

100718_二色.JPG

チビのくせに一丁前に手足はおっきいのな。

100718_虎に手を噛まれる.JPG

手ぇ入れたらガシガシ噛まれました(笑)。
もうねぇ、それがねぇ、超可愛いのっ!!!
虎に手ぇ噛まれるなんて、なかなか経験できないよねー。


運良く、お食事タイムを見ることが出来ました。


100718_食事中.JPG


100718_食事中2.JPG

空を掻く手がこれまた可愛い!!!
あっという間にミルクを飲み干し、空っぽになった哺乳瓶を名残惜しそうに転がしてた。

100718_食事終了.JPG

【まだいい匂いするのにな…】


そして、この「おっきい猫のちっちゃいの」がしばらく経つとこうなるんですね。

100718_おっきくなったちっちゃいねこ.JPG

【おっきくなったちっちゃい猫】

さすがにこの子は触らせてもらえなかったけど、でも触りたかったなぁ。




最後に遊びに行ったのが猫の部屋。
11時オープンというので11時5分くらいに訪ねたところ、猫に珍しがられました(笑)。

100718_猫寄り過ぎ.JPG

【なに、この人間?】

熱烈歓迎なのか、好奇心なのか…。
猫がね、人に寄ってくるんですよ。
写真を撮ろうとしても寄ってくるから、顔にピントが合わないの。


机の上から近づいてきたアメリカンカールを撫でていると、知らない間にアビシニアンがひざの上に乗っていて、さらにその下でチンチラが順番待ちしてたし(笑)。

猫を見るとどうしても構いすぎてしまい、好きなのに嫌われてしまうワタクシ。
こんなに猫が構ってくれるのが嬉しくて嬉しくて嬉しくて。
このためだけに1300円払ってもいいや、って感じだったね。

100718_えちごんに似てた.JPG

【誰かに似てる】

顔の模様がえちごんに似てる子が居ました。


***
ここは、いわゆる「動物園」って動物園じゃない。
動物を放し飼いにしてるから、フンとかいっぱい落ちてるし、足元も悪いし。
山の中だから蚊もいっぱい居る。
展示のやり方も乱暴だなって思う部分はあったし、見てるのが辛いような子も居た。


だからね、いわゆる「普通の動物園」を期待して行くとがっかりするかもしれないです。
北海道の旭山動物園みたいなのを期待して行くと、多分、悲しい気持ちになるかな。


でもね、私は、楽しかった。
遊んでくれた動物たちに「ありがとう」って言いたいです。







posted by あーる at 06:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。