2010年11月30日

かさかさ

くちびるがかさかさ。
手の甲もかさかさ。
指先もかさかさ。


ちゃんと手入れしないから手もくちびるもピリピリするわ。
冬場は特にあかんなぁ。



メンソレータムのリップを塗って、ハンドクリームを塗って、暖かくしてよっと。
posted by あーる at 20:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

ちきしょう

明後日は花組さんが全国ツアーで高松に来るのに。
平日の6時なんて行けるはずが無いやん。
せめてあと30分開始が遅かったら行けるのになぁ。


ちきしょうだまったく。
posted by あーる at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

ただいま。

現実味の無い時間から戻ってまいりました。
ただいま。


振り返れば11月23日の劇団☆新感線の観劇からそれは始まってたのかな。

23日はソワレを見て終電近くの電車で帰ってきて。
水・木・金ととんでもないテンションと集中力で月末の仕事と戦った。
ギリギリまで土曜日に休めるかどうかわかんなかった。
土曜日の昼くらいまでは半ば諦めてたもんね。
それでもなんとかやっつけることができて土曜日ははれてお休み。
いつもより遅めの電車で大阪へ向かった。
宝塚で宿を取って、夜はちょっと別世界の方とお話させて貰って、夜中に宿に戻って。

そして翌日の今日は朝一番に温泉に浸かって、スカイステージ見て、11時公演を見て帰ってきた。


夢を見ているように楽しい二日間だった。
私達の夢を現実に生きるあの人たちのご苦労と努力って物凄いなって思った。


いろいろあって宝塚の会社とか劇団とか、組織のことを今は好きとは言えない。
でも、舞台を作っている役者さんやスタッフさん、そしてその方たちが作った世界や作品は大好きだ。


月並みな言葉だけど、今あらめて思うよ。
夢をありがとう。って。
posted by あーる at 19:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

旅に出ます

101127_102932.jpg
写真は旅の必需品。
電車の切符とチョコボール。


さて。
久しぶりに旅に出ます。
泊まりがけで出掛けるのはほんとに久しぶり。
泊まりで観劇に行くのはGWの薔薇とサムライ以来だ。


今日は初めて宝塚で一泊する。
今日はとんでもない人と食事するんです。

世間的には有名じゃないかもしれないけれど、個人的には超ビッグな人。
音楽で飯を食ってる人。


特殊な世界で活躍してる人ってやっぱ凄いよね。
うちらじゃ信じられないような努力を常にやってる。
そしてそれを特別な努力だなんて思ってない。



めちゃくちゃ緊張はしておりますが、滅多にお話できない人なんで、大切に時間を過ごしてきます。
そして明日は久しぶりに宝塚観劇だ〜〜〜!!!
posted by あーる at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

燃え尽きた

明日の休みを勝ち取るためにものすごい集中力とスピードで月末の仕事を片付けた。


水・木・金と頑張った。


そのかいあって明日は休めることになった。



燃え尽きた…_| ̄|○
posted by あーる at 20:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

正解発表〜

11月21日のこの記事の答えを発表します。


この道を行くとある有名な讃岐うどん店とは…


「谷川米穀店」


です。


みふゆ、大正解〜。
これだけで解るなんてさすがだよね、うん。
すげーかっこいいw



ちょうどこの写真に映ってる右側の辺りに「天川神社」という神社があるのを見つけた。
車を運転しながらいい雰囲気の場所が目に入ったので、車を止めて下りてみた。

101121_天川神社.JPG



いわゆる「紅葉の名所」ではないので、辺りには誰も居ない。



101121_静寂.JPG



落ちた紅葉も踏まれていない。



何度も通っている道なのにこんなところに神社があるなんて知らなかった。
静かに訪れた秋に気がつけた気がして、ちょっと嬉しかった。
posted by あーる at 21:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

祝日明けて一日目。

さすがに今日の午前中はしんどかったなー。
昨日家に着いたの、日付変わってたもんなー。


午後はその状態を越えてしまって不思議なハイ状態でした(笑)。


眠かったししんどかったけど、まぁなんとか1日働ききったね。


はい。明日も頑張ろー。
posted by あーる at 20:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

愛しき「本気でばかばかしいものを作る人たち」

このページには、チャイルドコンテンツが含まれております。
アダルトな方は、ご自身の責任の上においてご利用ください。

   あなたはアダルトですか?  Yes No
  


劇団☆新感線が現在上演中の作品「鋼鉄番長」の公式サイトに行くと、トップページにこんなメッセージがある。
こう書かれると、一瞬、自分がどっちを選択したら情報を見られるのか迷うよねw


チャイルドコンテンツ、だから。
う〇こー!お〇りー!!って騒いで大笑いしてるような、そんな感じです、多分。
3年に一度のネタモノだから。30周年のお祭だから。
内容が何も無い、直感で笑うだけのような、たぶんそんな感じです。

でも、この人たちはそんなばかばかしい作品を命懸けで作ってる。



「舞台は一期一会。例え長丁場だからといって、余力を残して舞台に立つ気も一切ございませんでした。」


主演だった橋本じゅんさんのブログにはこんな言葉があった。
長丁場だから、とか、体力を使うきつい芝居だから、とか。
そういう理由で力を加減できるような人たちじゃないんです。
どの作品のどの公演も死ぬ気で作ってるんだよね。

なんて愛しい人たちなんだろう。



じゅんさん、成志さんの降板で、当初の形ではありませんが、劇団☆新感線が大阪にもって来た命懸けのおバカな芝居を見に行ってきます。
posted by あーる at 06:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

あぶないあぶない

今日の日付で何も書かずに居眠りしてしまいそうでした。


あぶないあぶない。
目ぇ覚めて良かったー
posted by あーる at 22:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月21日

さて問題です。

101121_QUESTION.jpg


いきなりですが問題です。
この写真はある有名さぬきうどん店へと続く道ですが、その有名店とはどこでしょう?


店自体はめちゃくちゃ有名なところ。
でもこの写真だけで分かったら、その人はハンパじゃない讃岐うどん通ですね。
多分、県内の人間でもわかんないかも(笑)。


答えが分かった方は、コメント欄か、ポスト君か、個人的なメールでいただいても結構ですし、心の中で呟いてくださってももちろんOK!
ごめんなさい。当たっても賞品は何も出ませんので悪しからずご了承ください(笑)。


では。正解は後日、このブログの記事にて。
posted by あーる at 18:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

いつもと違うことを言いました

約三ヶ月ぶりに美容院へ行ってきた。
髪が異常に多い私が言うことはいつも同じ。


「少なくしてください。短くしてください。」


これだけ。
でも今日は数年ぶりに違うことを言いました。


「少なくしてください。長さは…どうしましょう?」

どうしたい、と言うのがないのでとりあえずいつもより長めに残してもらいました。
この長さで仕上がりって初めてですよねー、と、7年お世話になってる美容院で言われたよ(笑)。


よし。これで準備はできた。
あとは体調を戻して、万全の体制で観劇にのぞまねば。
posted by あーる at 20:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月19日

朝青龍から逃げろー!

朝青龍に追っかけられてる夢を見た。
誰かの手を掴んで「この子だけは無事に逃がしてやらなきゃ!」って思いながら。
建物の間をすり抜けたり、建物の中に逃げ込んだりして、必死で走ってた。



で、建物の中に逃げ込んでバタンとドアを閉めたんだけど、追ってきた気配を感じて「プロレスラーが追ってきたよ…(´A`)」ってがっかりしたところで目が覚めた。



目ぇ覚める直前まで走ってたから、せっかく寝てたのに今日は朝からぐったりw
それに朝青龍はプロレスラーじゃないしww


プロレスラーの設定とか、何で朝青龍に追われてるのか、とか、誰を逃がしてやりたかったのか、とか。
突っ込みどころ満載で疲れる夢だったけど、「誰かを助けようとして、やっぱ助けらんなくて、手を離してしまう」夢じゃなくてよかった。
posted by あーる at 20:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月18日

さむさむさむさむ…

ムリヾ(>Д<)
寒すぎ…。



首までこたつに入って今日も出られません〜(´▽`)
posted by あーる at 20:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

「無」で過ごすのだ

連日のイライラと、一昨日・昨日の無茶な鎮痛剤の飲み方のせいで、胃痛が半端じゃない。
基本、ナロンエースは用法・用量はまったく守りません(笑)。

そしたらねぇ今日は会社で胃が痛くて、座り込んで動けなくなりました。


***
相変わらず許せたわけじゃないし、胃が痛くなろうがどうしようが腹が立つもんは腹が立つ。
でもちょっと疲れたので、一旦、怒るのも憎むのも休憩しようと思う。

感情を意識的に無にしてかわすよ。


8時20分の始業から17時の終業まで8時間40分やり過ごせばいいだけだしね☆



…って長いよ(;Д;)
posted by あーる at 21:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

そして風物詩

子供の頃からアトピーで皮膚がめっぽう弱いワタクシ。
冬になると特に乾燥するくせに、ケアをしないので、いつもどこかしら血が滲んでる。

今はねぇ、右手の小指の先。
爪の際がぱっくり避けてる。
キーボードをぽんと小指で叩くたびに痛くて、目から☆が出る。


じゃ、パソコン触んなきゃいいのにねぇ…(笑)。



手の甲がカサカサで、指はささくれて、裂けて、血が滲んでる。
色気の無い手だねぇまったくwww
posted by あーる at 19:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

冷えてるねぇ

今朝まではまだ温かかったのに、昼前あたりからぐんぐん冷え始めた。

あんまり体調の良くない月曜日。
お腹が鈍く痛くて世の中がぐらんぐらん揺れて見える月曜日。
めっちゃくちゃ冷えてきた月曜日。

こんな日は、こたつでじっとDSでもするに限る。


もうちょっとだけ暖まってから自分の部屋へ行こうっと。
posted by あーる at 21:29| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

旬に味わう

今日は妹の所属するアマチュア吹奏楽団の演奏会なのですが華麗にスルーして、近くの山に写真を撮りに行ってきました。
今頃、トランペットを吹いてる頃だと思います。

すまんな、妹よ。
姉はこたつでパソコンだ。←ニホンゴオカシイヨ
まぁ頑張ってくれ。



さて。
今日訪ねたのは四国霊場第81番札所の白峯寺と、同じく霊場第82番札所の根香寺。
どちらも紅葉で有名なお寺なんだけど、例年は狙ったように時期を外して訪れてしまう。
ちなみに過去に訪れたときはこんな感じ。

2008年11月30日
2008年12月23日
2009年12月5日


昨日の八栗寺が紅葉していなかったし、下から山を見た感じではそれほど色付いてもいないようだったので、あまり期待せずに久しぶりのドライブくらいの気持ちで山道を登った。


そして到着した白峯寺。
狭い駐車場に車を止めて、降りた瞬間に飛び込んできたあざやかな色!


101114_白峯寺.JPG


大師象を彩るかのように見事な紅葉が出迎えてくれた。
「山門を入る前にこれだったら、この先どうなるんだろ…」
今まで見たこともないような見事な紅葉にビビリつつ境内に入った。


中に入ると、次々に目に飛び込んでくる色鮮やかな木々。
うわ…きれぇや…
ため息のような独り言を思わず呟きながら静かに石段を登ってさらに奥へと進んだ。


111114_白峯寺2.JPG


もうねぇ、規模が大きすぎて何をどう撮っていいかわかんなくなった。
ぽかんと口を開けて、ため息ついて。
ひたすら黄色い空を眺めるしか出来なかった。
この綺麗さは私じゃ撮れません。お手あげです。参りました。
完全に降参だった。

とにかく綺麗だったね。



101114_白峯寺_大師堂.JPG

白峯寺の大師堂。
わざわざ書くことでもないんだけど「弘法」って額が掛かってる方が大師堂なのな。
霊場を沢山訪ねるようになって知ったことの一つだ。


白峯寺がこれほど見事に色付いているんだから、紅葉で有名な根香寺はもっとすごいかも…。
そう思って約8キロかな、山道を更に走って次の札所 根香寺を訪ねた。

ここはねぇ、白峯寺以上に駐車場が狭いんだよ。
紅葉シーズンだから無理かもなぁ…。
そんなこと思いながら駐車場に突っ込むと予想通り車でいっぱい。

通路に止まってどうしようか考えていたら、上から歩いて降りてきた女性が「上の駐車場は空いとったよ」と声を掛けてくれた。
ありがとう、とお礼を言って細い山道を上がると、ちょうど1台分だけ空いていたので車を止めた。

このお寺はねぇ、中が薄暗いんだよ。
高い木に覆われていて一人で来るのはちょっと怖いくらい昼間でも暗いの。
今日はお天気も曇り気味だったから余計に暗い気がした。


山門を入って薄暗い中をしばらく歩くと長い石段がある。
いつもならちょっと怖い感じの境内も、今日はそうじゃなかった。



101114_根香寺.JPG



赤、黄、緑。
あざやかな秋の色。



101114_根香寺2.JPG


見上げると秋の彩で視界がいっぱいになった。


101114_根香寺_石段.JPG


足元も秋の彩でいっぱいだった。



私は人混みが苦手。
だから大抵のものは旬を逃す。
奈良の遷都1300祭も瀬戸内国際芸術祭もゴッホ展も。
手が届かないわけじゃないのにね。
人の多さから逃げちゃって、結局、いつも最高のものを味わえない。

でも、人が多いってことはそれだけ何かがある、ってことやもんな。


これからは、ときどきは多くの人が求めるところにも行ってみようかなって思ったよ。




・・・あくまで「ときどき」な(笑)。
posted by あーる at 14:11| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の八栗寺

今日(日付変わって昨日ですが)は八栗寺に写真を撮りに行ってきた。

四国霊場の第八十五番札所である八栗寺。
ここに来るお遍路さんは、逆打ちしていなければ結願まであと少しだ。
この人たちは八十五もお寺を回ってきたんだなぁ…と思いながら白装束の方たちと一緒にケーブルカーに乗って山上まで行った。



101113_八栗寺.JPG



朝晩冷えるようになったから木々も色づいてるかなぁ、と思って行ったんだけど、紅葉はほとんど見られず。



101113_八栗寺鳥居.JPG



場所によっては多少赤っぽいかなぁ、黄色っぽいかなぁ、という程度の紅葉だった。



101113_八栗寺もみじ.JPG

もみじも元気な緑だ(笑)。




行きはケーブルカーで行って、帰りは歩いて戻ってきた。
途中、干し柿を軒先に吊るしてある、いい雰囲気の建物を見つけた。



101113_仁庵.JPG



写真を撮らせて欲しいなぁ…なんて想いながら眺めていると、中から女性が出てきて「どうぞ、休憩していってください」って声を掛けられた。



101113_干し柿.JPG



四国霊場を巡る道では「お接待」というのがあって、お遍路さんは「お大師様と同じ」また仏様と同じと扱われ、道中で果物やお菓子やお茶などを提供されることがある。


今までいくつか霊場を廻って声を掛けられたこともあったんだけど、なんだか皆さんに失礼な気がしてね。
私はきちんと巡礼しているわけじゃないから…とご遠慮してきた。
でも今日はなんとなくその方と話したい感じがして、いただいていくことにした。



101113_御接待.JPG



どこから来られたんですか〜?なんて話しながら、お茶と干し柿を頂いた。
こういうコミュニケーションって実は面倒で苦手だったんだけど、でも、触れてみると意外に楽しいね。




遍路ってやっぱりいいなぁ。
いつかほんとにちゃんと巡礼したいな。




posted by あーる at 01:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

弱点は「寒さ」です

ダメやなぁ。寒くなるとほんまに何もしなくなる。
自分の部屋に居る事がなくなるもんなぁ。

あかん。マジでこれじゃあかん。
今年は弱点を上手く付き合う方法を探さねば。


寒くて自分の部屋で作業しなくなったのでこのところ更新が滞ってますが、久しぶりに写真ブログの方を更新しました。
こないだ倉敷美観地区に行ったときの写真です。
これからしばらくは倉敷の写真が続くかな。


いつもの感じの写真ばっかりですが、良かったら覗いてみてくださいm(__)m
posted by あーる at 06:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月12日

濃い90分間

BS−hiで放送された「ハイビジョン特集 −劇団☆新感線 三十年の疾走−」という番組を見た。

私が初めて彼らの芝居をDVDで見てから、多分5〜6年しか経っていない。
彼らの作品を全部見ているわけでもない。
だから知らないことがいっぱいあるし、実はまだ見分けのつかない役者さんも居る。


そんな私がみっちり90分、劇団☆新感線の舞台裏を見た。


いやぁ〜…濃かった…。
見終わると1本芝居を見たようにグッタリ疲れたよ。


劇団☆新感線の魅力を一言で言おうとしてももちろん言えない。
でも、なんだろうなぁ…他の劇団の芝居と違う不思議な魅力があるんだよね。
その一つがこの人たちの芝居って仲間に入りたくなるんだよ。

舞台の上でわーわー役者さんが騒いでると、私も一緒に騒ぎたくなる。
舞台から役者さんが降りて客席を駆け抜けていくと、私も一緒について走りたくなる。
「わーっはっはっは」ってあのお家芸の笑いも一緒に言いたくなる。
DVD見てるときは間違いなく一緒に言ってるしw

不思議な高揚感。不思議な興奮。飲み込まれる感じ。
でも大それたもんじゃなくて、ほんっとにバカw
最高に楽しくて、最高にかっこいい人たちなんです。


書いてるうちに話の終着点が見えなくなってきたので今日はこの辺で無理矢理終わらせときましょうか。



最後に。

なるしさん。リハビリ頑張って。
じゅんさん。焦んなくて大丈夫。みんなずっと待ってるから。


劇団☆新感線とそのゆかいな仲間達のことが大好きです。
posted by あーる at 22:00| Comment(0) | 芝居・演劇・舞台 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。