2012年10月08日

蒜山と書いてなんて読む?

この辺の人なら牛乳に書いてあったりするからわかるかもしれないけれど、遠くの地方の人って普通に読めるんだろうか。


蒜山。
「ひるぜん」って読みます。
岡山の奥の方。
もうちょっと行ったら鳥取県とかそういう感じのところ。
先日、友人とドライブに行ってきました。
*flaちゃんおつかれさまでしたー



121006_風の家.jpg

蒜山IC下りてすぐの道の駅「風の家」。
とにかく野菜が安い!新鮮!!綺麗!!!
田舎に住んでる私もびっくりするくらい売り場が広かったです。
大根1本100円とか、大きな白菜1玉200円とか信じられる?!






121006_ひらめ.jpg

「ひらめ」の串焼き。
いわゆる「鮃」じゃなくて、川魚のヤマメとかアマゴとか呼ばれる魚のことをこのあたりでは「ひらめ」というらしいです。

丸ごと食べる自信がなかったので、切り身のから揚げを串に刺したものを購入。
値段は1本100円。
あっためますか?って聞かれたので「お願いします」って言ったら、串焼きを焼いている炭火であぶってくれました。

身は鮭みたいな感じかな。
赤っぽい色で皮の感じも似てる気がする。
炭火であぶってくれたせいか、ふかふかで、味が濃くてね。
美味でした。








121006_かけそば.jpg

道の駅の向いにあるそば屋で昼ごはん。
「山陰そば」って書いてあったようななかったような…。








121006_実りの秋.jpg

店の裏は秋の風景。








121006_うし.jpg

そこからしばらく車で走って「ひるぜんジャージーランド」と隣接する「ホースパーク」へ。








121006_うしうしうし.jpg

「うわぁ。高原だー!」って感じの景色。







121006_おやつどうぞ.jpg

ホースパークなんで馬もいます。







121006_コスモス畑.jpg

一面に広がるコスモス畑。







121006_コスモス.jpg

秋だねぇ。







121006_飲むヨーグルト.jpg

高原に来たら乳製品だよね。
濃厚でおいしかった。
…感じがする(笑)







121006_塩釜の冷泉.jpg

さらにそこからしばらく車で走って「塩釜の冷泉」へ。
名水で有名な湧き水らしいんだけど、近年のマナーの悪さのせいで取水禁止の看板がありました。
せっかくの名所なのに一部のマナーの悪い人のせいでそんなことになるなんて残念だよね。

湧き水に触れる場所があったので手を浸けてみたんだけどめちゃくちゃ冷たかった。
指先がジンジンして浸けていられなかったもん。
とんでもなく透明で綺麗な水でした。


***
とっても静かな場所。
観光客が多いところでもやっぱりほかに比べると静かだった。
この日はあいにくの曇り空でずっと薄暗かったけど、また、お天気がいい日に行ってみたいな。

どこまでも広がる青空。
緑の草原。
牛。
見たいよね、そういう牧場の景色。

また、静けさとのんびりを味わいに行きたいね。


posted by あーる at 15:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。