2005年12月21日

たかこさんとはなちゃん

WOWOWで月に一回放送される宝塚番組「宝塚プルミエール」。
その番組の中で宙組主演男役のたかこ(和央ようか)さんのコンサートの様子と、
宙組次回作の制作発表の様子が放送された。

コンサートで歌うたかこさん。
やんちゃ坊主のようないたずらっぽい笑顔を見せたかと思えば
主演娘役のはな(花總まり)ちゃんと踊るときにはちゃんと「いい男」になる。
クールな大人の男性だったり、さわやかな青年だったり、優しいお兄さんだったり。

そんなたかこさんのすぐ隣にははなちゃんがいい感じの距離で寄り添ってるんよね。
お互いがお互いを信頼しきったあの空気。共に仕事をする上で最高のパートナーなんだろうね。


二人の姿を見ながら、ふっと思った。
「ワタシにとってこんなに愛情を持てる主演コンビはこれからもう出てこないだろうな」って。
瀬奈さんも好き。おささんも好き。かしちゃんも好き。こむちゃんもわたるさんもとむさんも、
他の人もみんな大好きだ。
でもね、たかこさん・はなちゃんほど好きになれる役者さんってもう出てこないんだろうな、って
急に思ってん。で、思ってる自分に気付いてびっくりした。

自分でも意外やねんな、こんな風に思うなんて。
元々は月組からハマったんだけど、だんだん組に関係なく見るようになってきて
そうすると好きな役者さんもどんどん増えていって、今では本当にどの役者さんも好きやねん。
たかこさんもはなちゃんもそんな「好きな役者さんたち」のうちの1人だと思ってたのに。
自分のなかでこんなに存在が大きかったなんてびっくりや。

2004年の春に宝塚にハマってからまだ2年弱しか経ってないけどね、
その間に大きな区切りが1つあった。
それはめっちゃくちゃ見たいと思っていたエリザベートが月組の公演で観劇できたとき。
このときにワタシの中の「宝塚の時代」のうちの一つが終わってん。
第一期宝塚時代っていう感じかな。

たぶんたかこさんとはなちゃんが退団するときがまた、一つの大きな区切りになるんだろうな。

やっぱ寂しいね、あの二人がやめちゃうのは。
コンサートでいい顔で笑ってる二人を見ながらちょっと泣けてきたー。


posted by あーる at 18:52| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 宝塚歌劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。