2005年12月30日

自戒の意味をこめて

去年の12月31日に急に思い立ってブログを始めてから丸一年。
今年が終わる前に、自戒の意味もこめてどうしてももう一回向き合っておきたいことがある。

それは1月。このブログを始めたばかりの頃に起こった出来事。
詳しくは書かないけれど興味がある人は1月の記事参照ということで。
大筋を言うと、私が書いた記事で一部の人と意見の食い違いが起き、
数回のやり取りがあったのちに後味の悪いままで終わってしまった、という出来事。


あの時はね、「全く自分に非はない」と思ってた。絶対向こうの言い方が悪い、ってね。
でも今読み返してみると、確かに私の方にも反省すべき点はあるなぁ、って思ったよ。


反省点その1:「同じことを書くにも書き方ってもんがある」
「思う」のは自由だけど、思ったことをそのまま書いていいときと悪いときがあるもんね。
確かにあの書き方は配慮に欠けてたと思う。そりゃファンはヤな気分になるわな。

反省点その2:「感情的になりすぎ」
相手のテンションの高い文章につられて、ずいぶん感情的な反応してるね。
あの時は冷静なつもりでいたんだけど、今読むと反応が過剰で感情的になってる。
冷静さを失っているせいで、論点がずれていることに気がつかずに
結局は自分の言い分を言いっぱなしで終わってる。
自分の仲間のことを汚い言葉で罵られたから頭に血が上ったんだろうね。
それにしても。両方が感情的になってしまったら軌道修正ができないもんな。



こんなこと書くとまた怒られるのかもしれないけれど、反省点ばかりなわけじゃないけどね。
私は「相手の周りの人」を侮辱する発言はしてない。汚い言葉で罵ってもいない。
私の仲間にもそんな発言をした人はいない。これは誇りだね。

あと、あの件のおかげで自分のスタンスをはっきりさせることができたし、
「言葉を選ぶ」ってことを意識するようになった。いろんな人がいるのも身をもって知った。


あの件についてはこれでおしまい。


明日からこのブログも2年目に突入します。
また気分新たに好き勝手なこと書いていきます。


posted by あーる at 14:23| 香川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。