2011年04月29日

いいわけ

最近よく目にする言葉。


「東日本大震災チャリティなんとか」


募金箱置いて、募金を募って。
有料のイベントならばその収益の一部を東北地方の復興に寄付します、って銘打って。

必要な事だとは思うよ。
悪い事じゃないんだとは思う。

でも最近、それが「自分たちが楽しむための言い訳」に見えてきた。
私は…根っこが捻くれてるんだろうか。

捻くれてるね、うん、それは自覚してる(笑)


もいっかい言うけど、寄付やチャリティが悪いって言ってるんじゃない。
でも、なんか、最近、その言葉を使うときの方向性がずれてきてるんじゃないか、って思うんだよね。


大きなイベントをやる予定でした。

でも大地震で多くの人が被災しました。

でもイベントはやりたいです。

じゃチャリティにしてやっちゃえばいいんじゃね?

みたいな。


有料イベントならその収益を寄付する、というのはまだわかる。
でも元々無料のイベントなのに、お愛想のようにとってつけたような募金箱を置いて、それで「チャリティイベント」って言われてもねぇ。
はぁ?って思うやん。

自粛するなら自粛する、しないならしない。
どっちかにしないとどっちの気持ちも中途半端で逆に失礼だと思う。
言い訳しながら大騒ぎのイベントやるなんて失礼だと思うんだけど…。



今日、面白い音楽のイベントに行ってきた。
イベント自体はとっても面白かったんだけどタイトルにやっぱり「東日本大震災 復興支援チャリティイベント」って言葉がついていた。
大音量で生のジャズを聴きながら、視界の端っこに置かれた募金箱がずっと引っかかった。


笑うことは罪なの?
音楽を楽しむ事はいけないこと?
芝居をやるのは?見るのは?
お笑いのイベントをやるのは?



言い訳しなきゃやっちゃいけないことなのかな。




posted by あーる at 18:02| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。