2012年10月17日

Rの存在

過去のツイッターでのうっかり発言からうっかりリアルな人たちに垢バレしそうになりましたよっと。


ツイッターを始めてから今までにツイートした数はたぶんそんなに多くない。
それにやってる期間としてもまだ短いので、最悪の場合はアカウントを消してもいいかな、とは思った。
でもさ、あっちから芋づる式にこっちまでバレちゃったらね。
それはやっぱりヤだなーって思った。

「じゃ、なんでバレたらヤなんだろ?」ってそこで考えた。
そしたらさ…理由が出てこなかったんだよね。

別に会社の人の悪口言ってるわけじゃない。
私の趣味はたいていは会社の人は知ってるから、知られて困るようなことはない。
今のところは隠したいことはない。


というわけでね、考えた結果、「バレても問題ないかも?」という結論に達しました(笑)
そりゃ、見られたくないよ、恥ずかしいよ、照れくさいよ。
でも、昔みたいに「見られたら死ぬ」とかそこまでは思わなくなってたね。
なので、あまり、気にしないでこれまで通りに書くことにするわ。


でも、やっぱりバレたくないので(どっちやねーんwww)、ツイッターはしばらく非公開、ブログからも個人を特定できるような情報を消しまーす。


posted by あーる at 21:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。