2013年06月18日

あの時代の人は逞しい

伯母が大腿骨を折ったらしい。
折ったというか、ヒビが入ったというか、そんな感じらしい。

80も近い年齢の人だからねぇ。
もう、どんなに凹んでるだろう…って心配してたんだけど。
やっぱり、あの時代の人は強いわ。
逞しい。

腰に麻酔を打って手術して、手術室から出てきてICUで母に話した言葉が「足を動かしてやろうと思ってやってみたけど、ほんまに指も動かんかったわ!」だそうだ(笑)


歳が歳だから、これから治療とかリハビリとかで時間はかかると思う。
でも、あの人なら大丈夫な気がするわ。
なんとか踏ん張って、頑張って、またアクティブに活動するおばちゃんに戻って欲しいな。


posted by あーる at 20:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。