2013年06月30日

トトロとサンタクロース

最近、写真撮っててもいまいち気分がパッとしなかった。
楽しくないことはないんだけど、昔みたいに楽しくない。
撮った写真を見ても、面白味がない。
綺麗な写真はある程度撮れるんだよ。
でも、撮り溜めた写真を見ても、なんかつまんないんだよね。


そんななか、今朝、早起きして県内某所に写真を撮りに行ってきた。
着いたときにはまだ開いてなくて、開園を待って中に入った。

もちろん人は少なくて、この時期でも空気はなんとなく冷たい。
とっても静かで鳥の声と自分の足音、それに水の流れる音を聞きながら、園内を歩いた。
そしたらね、なんか不意に自分に「?」が浮かんできた。

  お前はなんで写真を撮ってるの?
  お前はなんでいいカメラを担いでいろんなところ行ってるの?

そりゃ、綺麗な写真が撮りたいからだよ。
面白い写真が撮りたいからだよ。


そう自問自答して、気づいた。
写真を始めたころはそうじゃなかった。

  面白いものを見つけたい。
  綺麗なものを見たい。

今までに見たことないようなものを見つけて、それを伝えたい、残したい、っていうのが最初の衝動だったと思うんだよね。
それがいつのまにか逆になっててさ。
「いい写真が撮りたい」とか「綺麗な写真が撮りたい」とか言っちゃって。

柄じゃないんだよ、まったく(笑)


昔はトトロもサンタクロースも見える自信があった。
(変な病気じゃないよ(笑)たとえ話ね)
この木の根っこの洞(うろ)のところ、小っちゃいトトロが居そうだなーとか、ね、そんな感じで。
でも今の自分じゃトトロの足音もサンタクロースの鈴の音も聞こえない。


もっと面白がりで居たいね。
それが私だと思うし。

綺麗な写真を撮る前に、自分自身が「綺麗だな〜」って感動しないと、撮れないよね。
面白さも同じだと思う。
今日はそれに気づくことが出来ました。

130630_蓮_006s.jpg

今日撮った蓮の花。
ほんとうにきれいだったんだよ。
空気がピンと張りつめた中で静かに咲いている姿。
ほんとうにきれいだった。

この写真、どうかな。




posted by あーる at 18:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。