2013年09月18日

音楽の授業

高校三年生の時、音楽の授業を受け持ってくれていた先生が急逝した。


本来ならば私がそんな情報を知る術はないんだけど、社会人の団体で楽器をやっている妹のつながりで、先生が亡くなったという情報が入ってきた。
ちなみに、妹も高校時代、その先生に吹奏楽部でお世話になっている。


うちは商業高校だったから。
ワタシが二年の時までは音楽の授業は無かったし、先生だって居なかった。
数学の先生が吹奏楽部を指導してたもんね。

そんな状態のうちの高校にやってきたのが先生だった。
当時、ワタシは高校三年生。
意気がりたいお年頃。
しかも今ほど音楽にはまってもいなかったので、音楽の授業なんて真面目に受ける気などさらさらなかった。
だから、他の教科の試験勉強したり、宿題やったりしてた。
音楽室に移動する時は他の教科の教科書とか持っていくから荷物が多かったね(笑)。


先生、しょっちゅう嫌そうな顔してた。
よく怒ってた印象があるなぁ。


今日のお葬式はものすごく大勢の人が楽器を持って集まったらしい。
平日の昼間に、だよ、すごいよね。
人徳だよね。
妹も、会社を一時抜けさせてもらって参列したみたい。

みんなで音楽で見送ったんだって。


先生、20年くらい前、授業中に他の教科の宿題してごめんね。
他の教科の試験勉強してごめんね。
音楽なんてったるくて真面目にやれるかよ、とか思っててごめんね。
話全然聞いてなくてごめんね。


正直、ワタシは授業でしか関わりがなかったからよく知らないんだけど、でも、高校時代にお世話になった先生が亡くなるってのはさみしいね。


posted by あーる at 21:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。