2014年03月17日

気持ちがなければただの罵倒と同じ

「あの人は悪人ですよ。バカで何考えてるかわかんないヤツですよ。だからあのバカと付き合ってるヤツもろくな奴じゃない。あのバカ、今に後悔するぞ。」

そんな風に言い続けてる人がいる。


警告のつもりなんだろうね。
優しさのつもりなんだと思う。
「悪人」って思ってる人と付き合ってる人がいるから、その人に目を覚まさせようとして、わざとにキツイ表現を使ってるんだと思う。

でもさ、いくら汚い言葉でバカバカ言ってても、伝わんなきゃ意味がないでしょ。
見てる方は気分悪いだけ。
伝える気持ちが無ければただ憂さ晴らしで罵倒してるようにしか見えない。
耳にも入らないし心にも届かないよ。
好意でやってるんなら、伝わんないと思う。

まぁ、「ただ憂さ晴らしに罵倒してるだけ」ならそう見えても仕方ないんだけど(笑)


同じコトでもちゃんと伝えようとしてくれる人はそのような行動をしてくれる。
表現を変えて、言い方を変えて、何度も何度もアプローチしてくれる。
そういう人の言葉は心に響くし、ずーーーーっと気持ちに引っかかって、何度も何度も自分に問いかけてくる。
…ほんとに感謝してる…ありがとう。

私が一人を除いたあの人たちのコトを好きになれない理由がわかったよ、そこだよ、そこ。
公衆の面前で憂さ晴らしのように汚い言葉で罵って嘲笑ってるその姿勢が嫌いなんだよ。


私は知識が無くて常識が無くて判断力のないレベルの低い人間だから、レベルの高い人たちの言うことはわっかりませ〜〜〜〜〜〜ん。

【追記】
この記事を書いてから、もう一回、その人の文章を読んでみました。
さらにもう一回、読んでみました。
そしたらただバカバカ言ってるわけでもなかったです。
私がちゃんと読み取ってなかったんですね。

一回目に読んだときは目がツルッツルすべって読み取れてなかったんですねー。

ただ罵ってるわけじゃなくて、ちゃんと具体的な話も出して、書いてる。
でも私の脳みそには理解できない。

やっぱ私の方に欠陥があるのかなーーー(笑)
posted by あーる at 17:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。