2012年02月11日

ひととけもの

漢字で書くと人と獣。
感じで書くと人と毛モノ。


今日は前にうちに居た猫「チョロ」の2回目の命日。
2年前の2月11日夜、白血病の悪化からチョロは死にました。


お空に行く。
逝ってしまう。
旅に出る。
虹の橋を渡る。


動物と一緒に暮らす人はいろんな言い方をする。
他人がそういう表現を使うことに関しては抵抗はない。
それに私も我が家以外の動物に関してとか、多くの人の目に触れる場所ではそういう表現を使う。
大切にしていた動物を亡くされた人に「死んじゃったんですね」なんてむごい事は言えない。
そんな無神経なことをしようとは思わない。


でも自分自身に対しては「死んだ」って言葉を使うようにしてる。
私、弱いからね、優しい言葉を使うと甘えちゃうんだよ、自分自身に(苦笑)。
だから家で居るときは「去年の今ごろはチョロ、死にそうだったよね」とかそういう言葉で話してる。


***
チョロが死んだのは2月11日。
2年前のあの日から私にとって毎月「11日」はチョロの月命日だ。

3月11日のあの地震が起きてからは11日が来るたびに追悼の様子が報道される。
そうだよね、3月11日は多くの人の命が、そして財産が奪われた日なんだもの。
被害の大きさや失われたものの大きさで言うと比べ物にならないことは理解してる。
こんなこといってたら怒られる。
それは分かってる。

でも…申し訳ないんだけど、私にとってはまだ「チョロの月命日」の方が先に浮かんじゃって、「あ、そっか、11日ってことは地震から○ヶ月か」って思い出すんだよね。

***
動物に対して「命日」なんて人間の仏教用語を使っていることやお墓参りに行く事。
多くの人が亡くなった地震よりも先にペットの事を思い出してしまうこと。
ペットに多くのお金をかけて治療し続けた事。

自分のやってる事に全く違和感を感じないか、と言われたら…感じるよ。

たかだかペットやん。
獣やん。
動物やん。

そう他人に言われたとしてもそれを真っ向から否定は出来ない。
家族同然なんて言っても所詮はペットでしょ?って言われたら、そう考える人の事を全否定は出来ないもん。

動物と人は同じじゃない。
間違いなく差があると思う。


でもね、それを踏まえた上で、やっぱり私はペットは家族だと思うんだよね。
私にとっては猫は家族なんだよ。
だから病気になったら出来るだけの治療をしてやりたい。
痛くないように、苦しくないようにしてやりたい。
また美味しいとか楽しいとか感じさせてやりたい。

少しでも美味しいものを食べさせてやりたいし、美味しかったり楽しかったりしてキラキラした瞳を向けられると私も嬉しくなる。

***
あかん、何がいいたいかワカランなってきた(苦笑)


何でもかんでも人と動物を同列にしなきゃいけないとは思わないし、したいとも思わない。
でも「所詮はペットだろ?」って言われると、私にとって動物は「所詮ペット」ではない。


だから私は自分の出来る範囲で今いるさくらをめいっぱい大切にしていくし、チョロの月命日にはチョロの事を想い、命日やお盆にはお墓参りにも行く。


***
なんか長々とした独り言になっちゃったね。
最後まで読んでくれた人、お付き合いありがとう(笑)
めずらしく朝からパソコン触ってるもんだから、さくらがいい塩梅であぐらの上に乗ってきた。



猫って、あったかくて、やわらかくて、かわいいね。
posted by あーる at 07:16| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月05日

久しぶりの料理

めっちゃ久しぶりに料理をしました。
普段は食べる<しか>しません。
ほんまに何もしません(笑)。

こんな私が数年ぶりって言ってもいいくらい久しぶりに台所に立ちました。


110505_ハンバーグ.jpg

鶏肉と豆腐のヘルシーハンバーグ出来ました〜ヽ(゚∀゚)ノ


料理本見たわけでもなく、レシピがあったわけでもなく。
全部テキトーに作りました。

全部テキトーだった割には美味しそうに出来てません?
実際、美味しかったですよ。
鶏肉とお豆腐なんで、あっさりしてて、薄味で。
これであんかけでもかけたらもっと美味しいだろうな〜って感じでした。



あ、ちなみに、これ、さくら(猫)のご飯なw

110505_ハンバーグ2.JPG

初めて作ったので鶏肉と豆腐の割合が悪かったのか、与えた直後の食いつきはイマイチでした。
でも、しばらく経った今、小さくちぎってやったらむしゃむしゃ食べてたなぁ。


次はもっと美味しく作るよ、さくら。
posted by あーる at 18:58| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

JUMP

110504_ジャンプ1.jpg








110504_ジャンプ2.jpg








110504_ジャンプ3.jpg






***
えー。
飼い主は昨日のライブがあまりに幸せすぎていまいち現実に戻ってきておりません。

ライブが終わってから最初に出てきた言葉が「この人を好きでよかった…」でした。
ライブ中に号泣したこと、ライブの帰りの車の中では幸せすぎてニヤニヤしてしまったこと、その他もろもろはまた後日。


posted by あーる at 20:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月04日

事業拡大

DVC00304.jpg

さくら、ただいま念入りに毛布をグルーミング中。
そこ、そんなに整えなくていいからwww


ネタに困ったらネコなw
posted by あーる at 20:44| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

ねこの居る暮らし

ここ数日、私が落ち着かなかった理由がこれ。

110123_油断.JPG


なんと…にゃんこを迎えました〜(わーい)!!!!!


110123_篭城2.JPG

激しく篭城されたり、そうかと思えば急にお膝の上に乗ってくれたり。
何度か繰り返しながら、今は即席コタツ(小さな机に毛布をかけただけ)のなかでゴロゴロと喉を鳴らしています。


110123_篭城5−2.JPG


毛布をめくると興味深そうに辺りをきょろきょろ見てます。
あ、今、コタツから出てきて探検を始めた!


なまえは「さくら」。
春で1歳になる女の子です。
この子との馴れ初めはまた改めて書きますが…まずは新しい家族の紹介でした。


どうぞよろしくです〜〜〜♪
posted by あーる at 19:00| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

ともしびとほたる

命ってよく「ともしび」に例えられるやん。
目に見えないものだからいろんなイメージがあるよね。

チョロの呼吸が止まったときは、ゆらゆら揺れる炎がふっと消えた感じがした。
あと、手の中に捕まえてた蛍が指の隙間からふわっと飛んでいってしまったような感じもしたなぁ。


***

「ジュルのしっぽ」という猫ブログの猫、ジュルが昨日の夜亡くなった。
猫なのに目がつり目じゃなくてね。
まんまるくりくりおめめの可愛い子だった。
野良猫出身のジュルは猫HIVのキャリアで、小さな身体でずっと病気と闘っていた。

***

ブログ管理人のhana*さんたちは動物の為にいろんな運動をされていた。
運動が大きくなるにつれていつのまにかジュルはhana*さんたち<だけ>の猫じゃなくて、みんなの猫になっていた。


どんどん弱っていく愛猫にカメラを向け、不特定多数の人に向けて言葉を発信する。
それがhana*さんたちにとってどれほどの苦痛だっただろうか。
きっと静かに過ごしたかっただろうに。
穏やかに過ごしたかっただろうに。
なのにhana*さんはみんなの猫になったジュルの様子を紹介し続けた。

そのことについていろんな意見があるとは思う。
私もチョロのときはなるべく弱った姿は載せないようにしていた。
でもきっとたった一つの正解なんて無いんだと思うんだよね。

だから私はhana*さんのその責任感に敬服します。

***

ジュル、そして家族の皆さん、お疲れ様でした。



R.I.P. jule
posted by あーる at 19:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

「犬爺」

昨日、チョロの記事にコメントを頂いたshellyさんのブログを拝見していたら、途中で辛くて読めなくなった。
本格的に泣く前に自重しました(苦笑)。
あまりに自分の気持ちの揺れと似ていてね。
やっぱね、思い出しますよ、当事者だったときの感覚を。

誰にどう言ったって、賛否両論ありますよ。
「賛」だけ、とか、「否」だけ、って絶対無いです。
最終的には当事者である自分で決めるしかないんですよね。


だから、苦しいんです。
だから、辛いんです。


***
「くるねこ大和」さんのブログに「犬爺」というお話があります。

くるさんの漫画を知らない方も居ると思うのでちょっと解説。
くるさんのお話に時々出てくる「猫の番頭さん」という人が居ます。
三途のリバーのあたりに居る番頭さんで、あちらの世界に行く人のお世話をしている方みたいです。

この日初めて登場した「犬爺」という人は、それの犬バージョンの人みたい。
やはり、あちらとこちらの世界の間でお世話をされている方のようです。


わたしねー、この「犬爺」の話を本気で読むと、絶対泣くんですよ。
何度読んでも泣くんです。
だからね本気で読まないようにしてるんです。



あー…やべぇ…。
今、これ書きながら読み返してたら泣けてきた…。



あいつも、あっちの世界で大好きなにぼしをガシガシ噛んで、いっぱい食べてたらいいなぁ。
鼻も舌も綺麗なピンクだったらいいなぁ。
posted by あーる at 19:15| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

そうか、11日か。

今日は4月11日。
チョロが死んでから今日でちょうど2ヶ月だ。

「月命日」って言葉が猫に相応しいのかどうかは知らないし、何か特別なことをするわけでもない。
それでも11日が近づくと、どうしても「あぁ。もう〇ヶ月経ったのか。」と思ってしまう。



こないだ、昔のデジカメのデータを見ていてこんな写真を見つけた。

20021211チョロ.jpg


チョロがうちに来る前の写真。
この頃はまだ家の近くにすら来てなかったから、多分、縄張りはこの車のあたりだったんじゃないかな。
2002年12月11日に撮ったみたいです。

当時使っていた120万画素のオリンパスのデジカメ。
しかもFINEモードじゃなかったので画質は激ワル。
でも、今となっては貴重な写真だなぁ。


それにしても人相(猫相?)わるいなー(笑)。



最近「猫が飼いたいねー」って、家族も言い始めた。
チョロが死んですぐの頃もみんな言ってたんだけどね。
でも、その頃は本気で言ってなかったような気がする。

「今は猫を迎えたいんじゃない、チョロに会いたいだけなんだ」って。
みんな自分でわかってたんだろうね。

でも、最近はホントに猫を迎える事を考え始めた。
ペットショップに行ったりはもちろんしない。
ガツガツ探すって感じでもない。
ご縁がある猫に出会えたらうちに迎えようかな、くらいに思ってます。


3月13日に書いた「今も見てるよ」の記事。
「これを見て泣いた」と何人もの方に言われました。

あいつは本当に幸せな猫ですよね。
そして私たちは本当に幸せな飼い主です。

見守ってくださっている皆さん。
ありがとうございます。





posted by あーる at 18:22| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美猫!こはる姉さん

2010年4月8日。
友人宅へ遊びに行きました。


そこで対面したこはる姉さん。

警戒するこはる姉さん.jpg


久しぶりに味わう「部屋の中に猫」というシチュエーションが嬉しすぎて、ワタクシ、猫に一番嫌われる「構い過ぎ、はしゃぎ過ぎ」という罪を犯してしまいました。
その結果、私の手は血だらけ(笑)。

それでも遊んで欲しかったので、自分が耐えられる限界まで、姉さんの鉄拳制裁を受けながら遊んでいただきました。



実は、こはる姉さんには随分昔に一度会った事があるのです。
家に帰って昔の写真データを探してみると…出てきました出てきました。

子猫時代も美猫だったこはる姉さん.jpg

日付を確認すると2002年4月10日となっていました。
ちょうど8年前くらいやね。



掌サイズだったこはる姉さん.jpg

当時、掌サイズだった彼女は、初めてのお風呂に怯えてカクカク震えておりました。
身体が濡れて小さくなって、宇宙人みたいだった彼女が忘れられません(笑)。



「ん?」なこはる姉さん.jpg


今回は仲良く遊ぶ事は出来なかったけど、またいつかその美しい姿を見せてくださいね、こはる姉さん。






posted by あーる at 12:03| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

器用



【開けて入るねこ。】


ご存知、まるさんです。


押したり引っ掻いたりしている間に偶然開くのかと思ったらそうじゃない。
0:42あたり。明らかに手に引っ掛けて、引っ張ってる。


くりんとひっくり返った掌がたまらん!!!
posted by あーる at 18:18| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

怪奇 妖怪 赤たべ

ミルキク.netさんがとうとう「妖怪 赤たべ」の動画撮影に成功されました。
かなり衝撃的な映像です。

赤いところだけでなく白いところも緑のところもバリバり食べるキクさん。
可愛すぎます。


posted by あーる at 20:53| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

ステキにどぇんなボク




くるねこさん家の愚連隊生映像第二弾。
今回は胡ぼっちと胡太&ぴょ子。

胡ぼんって立派な体格してるから普段はあまり感じないけど、こうして見ると「まだ子猫だな」って顔してるよね。
あと、胡太って動画で見ても犬っぽいのがすごい。


どぇんな胡ぼちをもっと知りたい方はこちらへどうぞ。

くるねこ大和 さま
posted by あーる at 19:25| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

やっはー&どえん



webやコミックスでは随分見たけど、動いてる画って初めて見たよ。


いやぁ。ぼん兄写真で見るよりずっと男前〜!
きゃぁ。胡坊りんまで乱入なんて、なんてお宝映像!


こうやって見ると、この子たち、ちゃんと猫なんだなぁ。
(いや、ほら、漫画で見るとキャラクタっぽいから)
(やっぱ猫なんだ〜って変に感心したよ)
posted by あーる at 19:33| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

旬ですから

出荷.jpg

親戚から桃を一箱いただきました。
いい香りと優しい味。
旬のものはやっぱりいいですねー。
posted by あーる at 20:22| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月11日

近所の子

090711-01.jpg

こんなかわいい顔してても、時にはスズメを獲ってパリパリ食べたりする。
猫ってすごい。
posted by あーる at 19:07| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

ずっとねこのターン




【ネコ vs はぐれメタル】


ねこの攻撃が当たった音がしないんですけど(笑)
posted by あーる at 19:36| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月28日

「大きな箱とねこ。」の動画



その筋の人には大人気の「まる」ちゃんなので、ご存知の方も多いかと思います。
2分足らずのこの動画、現時点で158万回再生されております。



この動画でどんぶり飯3杯は食えるね。

posted by あーる at 21:34| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

今度はスイカ

ミルキク.net様


今度はスイカだって。
可愛すぎるやん!!!!!


毎度毎度この子達にはほんっとに驚かされますわ。
posted by あーる at 18:35| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月07日

香箱

090507_204514.jpg

猫のこういう座り方を「箱座り」と言ったりしますね。
手を内側にしまい込んでちみっと丸くなる。


もし猫になれたら箱座りしてみたいなぁ。
posted by あーる at 20:51| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

猫の手バンザイ

チョロが私の天敵をやっつけてくれました。
ひらひら飛んでるあいつをペィッとはたいてやっつけたそうです。
私は目撃してないけど。
あーぁ。見たかったなぁ。
ひらひらじゃなくて華麗にペイッってやるチョロを。ね。


もこもこでふかふかの上にアイツも倒してくれる。
猫の手って素敵。


090430_202248.jpg

【すてきなチョロ】
posted by あーる at 20:22| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。